プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思春期のように

もう誰も見なくなったこのブログですが、こういった好き勝手にしゃべれる場所を残しておいて本当に良かった。


高知県に移り住み、早1年近くが経ちます。

ブログもかなり久しぶりの更新。

それだけ悩みを自分の腹の中で消化できたということでしょうか。


でも、最近はなんだか悩んでしまいます。
思春期か!?ってくらい、なんだか常に悶々としています。

もしかしたら、これが鬱ってやつなのでしょうか。
いいえ、私は鬱にはなりません。

さて、何に悩んでいるのか。
う~ん。色んな事です。

悩むことって大事だけど、ある程度年齢を重ねていくと、少なくなると思うのです。
それなりに答えを見つけられるようになるし、理不尽なことも理解できるようになるし。

しかし、ここに来てなんだか悩む。
う~ん。

プライベートと仕事の区別が付いていない。
そのことが一番の原因かもしれません。

なんだか、集落全体が学校みたい。
その学校の中に家があるから、寮生活みたいなものでしょうか。
しかも、絶対的年功序列のピラミッドがあるから、それに逆らうことも出来ないし、地域おこし協力隊という立場を利用して色々なことを頼まれるし。

これじゃあ、下僕な気分になってくる。
なんだろう。

「首都高にものったことないクセに!」

って意味不明にキレそうになりますw
別に田舎暮らしに憧れてきたわけじゃないから、憧れてきた人よりは期待していなかった分だけ耐えられてると思うけど、やっぱり人との付き合いがしんどいです。

ただでさえ人間嫌い。
そうか。私は仕事で来たんだ。
そう思えればなんだって耐えられる。

私生活も仕事。うん。そう思うようにしよう。

それで、協力隊の期間が終わったら引っ越そう。
あ~。なんかすっきりした。
スポンサーサイト

生きるスタンスの違い

田舎に来て早半年以上が経ちました。

田舎と都会の決定的違いについて、感じるようになりました。


それは、理屈が通じるか通じないか。

これまでに出会ってきた人の中で、理屈が通じる人とそうでない人の割合は、1:9程度。

ほとんどの人に理屈が通じず、感情的な面で動く人が多い。


逆に都会ではどうか…考えた結果、実は都会でもその割合はそれほど変わらないのではないか、とも思います。

ただ、都会の場合は、付き合う人を選ぶことができるのに対し、田舎では選ぶことができない。


良い品物が世に出回りにくいのと同じように、悪い噂はどんどんと広がっていくし、下手にムゲにもできないし。

そういった環境の中で、自分の意見を言うことも出来ないし、直せば発展するであろうことも、「思い入れがある」という感情的な面で否定されるわけで。

挙句、無償で労働をし、今よりももっと売り上げを伸ばそうとしても、「協力隊のブンザイで売り上げに口を出すな」といった言葉を陰で言われることも。
まあ、陰で言われていることが私の耳に入ってくるのだから、「それではイカン」と思っている人もいるということですが。


さて、そんな中、それでも「どうすれば活性化を…」とか思う私はものすごい良い奴だと思うけど、結論としては自然淘汰でした。

放っておいてもあと5年も集落がもたない中、前に進まなければならないという状況で「変わりたくない」という感情が最終的には勝ってしまうのだから、変わらなくても良し!
とにかく自然淘汰を待ち、真っさらになったところで一から次世代の人間が住める環境を作っていく。

そう思いますと、歴史は繰り返されると言いますが、もしかしたら、日本人の歴史は一周してそろそろスタートに戻るのかもしれません。

これまで、東京で商売をしたりして感じていた「変化することは現状維持すること」ということ。
そのスタンスは、田舎では言葉のまま、現状維持は変わらないことであり、そのスタンスの違いから、どんどんと差が広がってしまっているようにも思います。

もちろん、頭の良い人たちはそうではないし、高知県は、役人もすごく頑張っていて、高知を支えているのは役場の人間だ、と思えるほど。
だからこそ、民間人の私は、その人たちと手を取り合って前に進んでいけるよう、私自身が芯を持って自分の為だけに進まなければならないと思いました。

残り1カ月

高知県に移り住み、あと1カ月で初年度が終わります。

今年の初めから椎茸の出荷をはじめ、なんとか順調に販売も進み、未来が少しだけ明るくなったようななっていないような。

とりあえず、田舎に来て感じたことは、無限の可能性を秘めているな、ということです。
過疎化が進み、少子高齢化が進み、その結果、皮肉なことに空いた土地が増えて、使わなくなった機材が増えて、移り住む人の糧となり、住みやすい場所で生活を始めるよりも遥かにスタートが切りやすい状況が出来ています。

しかし、住みやすい面と住みにくい面があるのは事実。

特に、人間関係では、ちょっとしたことで亀裂が入り、必要以上に勘ぐりあっている光景を目にします。

幸い、新しくはいってきた人は、「私何もしりませ~ん」という顔をしていればそれに巻き込まれることはないようで、ただ、見苦しいという感情があるだけで済みます。


それにしてもよく思うのは、同じ日本人なのに、どうしてここまで産業が発達した所としなかったところが別れてしまうのだろうか?

その原因も最近見え始めてきました。

単純に、他力本願という考えがしみついていると感じます。

「生涯現役」の方が多く、うまく世代交代が出来ていないことも加わって、いつまでもお父さんとお母さんが助けてくれるような環境の中、自立という言葉を必要としない人が多いように感じるのです。

自分のことは自分でやる。
その感覚が強いか強くないか。

それが年月を重ねることでこんなにも文明に差が生じたのではないだろうか。
また、自立したいと考える人は、すでに外に出てしまったのではないだろうか。坂本竜馬みたいに。

な~んて思ったり。

しかし、それは決して悲しいことではなく、むしろ、自立心を持った人が来れば、ライバルが少ないことから、頭一つ出るのは簡単なことなのかもしれません。

田舎には、田舎と呼ばれるだけの理由が確実にあると思いますし、それを逆に活かすことができればハッピーアイランド間違いなしのはず。

それを自分の結果で証明したいと思います。

出発

高知県に移り住み、早6ヶ月が経ちました。

その間、草ボウボウのところを草刈りしたり、そこをユンボに乗って整地したり、更に別の場所に建っていたハウスを解体して持って帰ってきてその場所に建てたり、廃材や丸太をチェンソーで切って棚を作ったり、120メートルの自宅からハウスまでをキレギレになった電線を繋げて電気を通したり、山でクヌギを伐りまくったり。

色んな事をして楽しんでおります。

今日も、町合同の老人会になぜか参加し、どじょうすくいを踊ってきました。

そういうわけで、いよいよ私の椎茸が完成!!

もうすっかりと大きくなって、早速、試しに千葉県にある直売所に出荷してみました。
完売!!



まあ、菌床椎茸ですけど。


今は菌床椎茸を管理しながら、山に行ってクヌギの玉切り作業を黙々とやっております。


とにかく順調!!
田舎には色んな可能性がゴロゴロ転がっております!!

胸やけ

男でも女でもいい。どちらかと言うと男の方が仕事の幅が広がるという求人に対し、「絶対に女の子がいい」と言っている60代半ばのおじさんの姿。

人を見て、結果的に女の子に決まるなら分かるけど、募集する前から「絶対若い女の子が欲しい!」とか言っているおじさんの姿。

理由は、「男が元気になるから」らしい。

その気持ちは分からなくはないが、気色悪い。
そもそも、男っていっても、若い男がいないのに、おじさんを元気にさせてどうするんだろう。

公金使って雇うのに、てめぇのスケベ心を満たすことを第一に考える無様な姿にどうして気が付かないのだろう。


まあ、どうせそんな心は見透かされるだろうと思って放っておいたら、「任せろ!若い女の子を入れるからさ!」とか言いふらしているし。
そんな権限もないし、活動には参加したくないと言っている人間がどうしてそんなことを言えるのだろう。

気色の悪いおじさんだけは勘弁してもらいたいです。
それにしても、エロパワーってのはすごいね。

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。