プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場ファクトリー:3

妖精さんが別のラインに移された。

代わりに入ってきたのが、これまた特徴的な男だった。

年は20代前半と思われる物静かな男。

この男、私は以前に一度みたことがあった。

休憩室で、DSをやりながら素早い手つきで携帯電話をいじくっている。

おそらく、攻略サイトを見ているのだろう。

そして、コンビニで勝ったと思われるおにぎりのりが寸分も落ちないよう、ゆっくりとゆっくりとはがす。
それを口に運び、にんまりとして何かつぶやく。そして微笑む。

そんな男だった。通称「DS」。

DSはとにかく話さない。無駄な会話が嫌いのようだ。

作業が滞り、DSのところで20台ほど作業がつまった。

DSは、休憩を割き、作業を続けていたので私はいった。

「たまると大変ですね。何か手伝いましょうか?」

しかし、DSの反応は皆無。プクリともしない。皆無である。
それが、DSとの出会いであり、やっていけるかどうか一抹の不安が私によぎった。

それから数日のうち、背の高いやつと私の間にある機械が壊れた。

そのおかげで、私のところとDSのところで10台ずつの作業がとまった。

休憩時間中、私はDSとともに作業をする。会話は一切ない。

しかし、この無言の数分が、DSの心を少し開いたのかも知れない。


先日、私はミスをしてしまった。一つの部品を入れ忘れてしまったのである。

それに気が付いたときに思わず「あっ」と言ったのだが、それを聞いたDSが

「どうしたっ!!」

と叫んで、私の方に一歩だけ、ピョンと跳ねて近寄ったのだ。

問題はすぐに解決することができたのだが、DSの声を始めて聞いた瞬間。問題の中私は感動してしまった。

何も気にしない。何も言わないDSが、私を心配してくれたのだ。

おそらく、後輩であると認めてくれたのだろう…。

ただ、そのあとにDSに

「助かりました。ありがとうございます」

と、何をしてもらったわけではないがいう。それは大人の関係である。

しかし、それはシカトされた。ただ、確実にDSは心を開いてくれたのだろう。

これからも、DSとは、無駄な会話はしない、無口な距離を保ちたいと思う出来事だった。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

スポンサーサイト

工場ファクトリー:2

工場に働き、1週間が過ぎたころ、ニヒルが辞めた。

理由は、片道800円もの交通費がかかるということと、工場から支給される交通費が最大250円だったということらしい。

そして、代わりにラインに入ったのが、テクノカットの男。

テクノカットの男は、仕事中によくしゃべる。背の高いやつの比ではない。
しかも、その内容は大体において、何かの批評である。
それを延々とその右となりの人に話すわけだ。
その特徴から、愛称は「テクノボイス」と決まり。

テクノボイスは、俺自慢が大好き。
とにもかくにも、俺の話。
もちろん、自分のことが好きというのは仕事をする上で重要なことで、それがなければ自己主張もできないし、向上心も生まれない。
ところが、テクノボイスの俺大好きは、少し方向が違っているように思うのである。

初めてテクノボイスがラインに加わったときにしていた会話がそれを感じさせた。


「おれ、女の子と話したことあるんだけどさ」

こんな冒頭だった。
俺は耳を疑った。いや、もしかしたら、ものすごい女の子。つまり、ふだんは絶対に話すことが許されないお姫様か?という期待もあった。

ところが、話をどう聞いても、テクノボイスがいう女の子というのは普通の女の子であり、有名人でもなければお姫様でもなかった。

女の子と話したことある自慢…。それは、まさに斬新な俺大好きの切り口だった。
それを聞いた隣の奴は、なんか思ったのだろう。にんまりとして「テクノボイスのこと好きだったんじゃないか?」という内容に移しだした。

そう、少し遊んでやるか、といった風に。

すると、それを聞いたテクノボイスはまんざらでもない様子。
調子に乗ったテクノボイスは、隣の奴に彼女がいることを確認し、「今度3人の飲もうよ」と切り出す。初対面で、だ。

さすがの隣の奴もそれにはめげて、

「な、なんでですか?」

と問う。遊んでやるかと軽い気持ちで触れたようだが、世の中そんなに甘くないということだろう。

「いやー、知り合いに彼女がいると、みんなに飲もうって言ってるんだよね」

と、理由にならない理由で初対面の男の彼女に、それでも会いたがるテクノボイス。

「今まで、あったことあるんですか?」

と隣の奴が言うと、

「いや、一度もない」

と、テクノボイス。痛い。痛すぎる。

テクノボイスの容姿から、年はおそらく30代~40代。
痛すぎて耳をふさいでしまったが、今もひたすらテクノボイスとその隣の男の流暢な会話はラジオのように私の耳に入ってくる。

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。




工場ファクトリー:1

農業をやりたいと思った。

しかし、今までにデスクワークばかりをしてきた私は、体力がない上に、会社勤めをしてなかったことで習慣づいてしまった寝坊を克服する必要があった。

そこで、何かをしなければならないと思い、深夜のアルバイトを始めることにした。

内容は、工場。並んで何かをひたすら作る。流れ作業。

今までに全く経験したことがないジャンルの仕事であり、力仕事ではないものの同じ場所にじっと立つということで甘えた精神を叩くことができると思ったのだ。

初日。全員がその日からはじめるラインに入った。

左隣には、背の高くペラペラととにかく口のよく動く男。この男に私は「背の高いやつ」という愛称をつけた。

さらに、右となりには、B’zの松本に、「僕と一緒」の八郎の頭をかぶせたような背のちっこいおっさん。愛称「妖精さん」と、妖精さんの隣には、人が困ったのを見てほくそ笑むクールな男「ニヒル」がいた。

塩とが始まり、初日はかなりダルい感じの時間の流れ。
とにもかくにも暇でならない。
背の高いやつはひたすら話す。眠たさをこらえる私にとって。さらに、今のうちに仕事を覚えてしまおうと思う私にとってそれは邪魔だったが、それを蔑ろにすることは、私に余裕を感じさせないわけで、それはいやだった。

妖精さんは、以前に同じ工場で働いていた経験を持っているらしく、どうでもいい細かいことを色々と教えてくれた。
「ここではタバコを吸ってもいい」「休憩は何時から」といったもの。そのおかげで色々と工場のことを知ることができた。
ニヒルは妖精さんと背の高いやつに挟まれた私を見てほくそ笑む。

アルバイトを始めて3日ほどたった時のこと。

そろそろ忙しくなってきたものの、作業に慣れた背の高いやつは仕事中に関わらず口を動かす。

「この前、エヴァのパチでマヤがこんなこと言ったのにはずれたんですよ!」

すると、パチンコ好きの妖精さんは食いつく。

「マヤのそれはプレミアだよ!!」


深夜のアルバイトをする男はたいていギャンブル好きである。こんな会話は日常だった。
ところが、ここから先は、少し変だった。

パチンコのエヴァ話に盛り上がる2人の会話はどんどん進み、妖精さんがいった。

「あのなんていったっけ、あの零号機に乗る女の子」

それを聞いた背の高いやつは「え?」という感じになる。
それもそのはず。零号機に乗る女の子と言えばレイでしかない。
レイは、エヴァンゲリオンを対して知らない人物でもわかりそうなメインのキャラだからだ。

「…レイっすか?」

と背の高いやつが「当然だけど、それかな?」といったニュアンスを含ませて言った。
すると、妖精さんは「ほんとうにそういう名前だったか?」と少し間をあけて

「そうそう、その女の子!」


私は、この先の話を覚えていない。なぜなら、ひとつの面白いことに気が付いてしまったからだ。

先の会話で「マヤ」に対する会話はスムーズに成立していた。ところが、「レイ」については段差が少しあった。

マヤというキャラ。これを聞いてすぐにピンとくる人間が、はたしてレイの名前を考える必要があるだろうか。
そう、ここで一つの仮説が成り立ったのだ。


妖精さんは、エヴァが人一倍好きである。そして、それを隠している。

いい年こいてエヴァが好き。
それは別にいいだろう。しかし、隠すということは少なからず、心のどこかにやましい気持があるということである。
エヴァが好きでやましい気持ち。答えは、まじで超大好きすぎて、部屋にたくさんポスターが貼ってあるというレベルであるということ。

妖精さんというキャラが発した「そうそう、その女の子!」という言葉が私に微笑みを与えてくれた瞬間である。

深夜。暇な時間の中に生まれた小さな小さな物語。

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

デビュー

昨日はネットカフェではじめて三国無双をしました。

はじめ、インストールされていなかったので時間をかけてそれを終え、不安を抱きながらシンしたらちゃんと内政値にボーナス+20がついていて安心。

さらに、激突後に石もよくでるし、義も50%増量!!

いやー、うれしいし、はじめての経験ですごく得した気分になれました♪

でも、昨日は演習してもらったのですが、12時くらいにネカフェのPCが再起動をし始めてしまい、またインストールからやり直しという事態が…。

ギルドの皆さんにご迷惑をおかけしました。

そのあとは、一人で野良をしていたら、ギルドの方が入ってきてくれて、そのまま一緒にゆくことに!


深夜の制圧はほとんどシャキ将軍様以上の格の方ですが、それでも楽しく、そして色々と勉強できる内容に大満足です♪

ネカフェってなかなかいいものだと今更知りましたw


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

争奪でしたね

今日は争奪でした。

久しぶりにNPC以外での激突をやったのですごく楽しかったです!!

争奪は負けてしまいましたが、NNとギルドの方とで3PTはすこぶる楽しく、結果も勝ち越すことができました。

そのあとギルドで演習をして、これまた楽しい。
いやー、いいですね。やっぱり。

さらに加えて、この前の争奪から仲良くしてくださっている方がPTを誘ってくれるというハッピーな出来事が!

ほんと、楽しい一日でした。


最近は、無駄な対人はしたくなく、鉄槍のJCで逃げまくっています。
ところが、どうしても必要な時に自信を持っているというのが必要かと思っています。

そう思うと、今の自分は相当ヘボヘボで、ギルドでの対人演習も結局、鉄槍の無双がたまったらそれを打って、あとはDで逃げるという…

正直、こんなプレーヤーと戦ったらイライラして仕方がないでしょう。
武器それぞれの特性があり、無双が魅力的なものもあるでしょうが、最終的に抜ける刀として無双はあるべきものと勝手に思っている次第でありますから、己のスタイルに反する己に情けなさを感じるとともに、三国無双への楽しさを痛感する一日でありました。

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

奥深し

あまりブログを更新していませんでしたが、決して無双に飽きたわけではなく、ネタがなかったのです・・・。

最近の私は、諸事情で夜のインがなかなかできなくなってしまいました。

というのも、社会勉強を兼ねてなんと仕事を始めたのです!!

ただ、長く出来る自信がないので短期でお願いしましたw


さて、そんなこんなで、最近はいろんな武器を使う事が好きです。

長棍、大斧、鉄槍、爪

それらが新たに激突レパートリーに入ったのですが、そのすべてが未改造。
んで、何をどう改造していいのか分からないのでいろんな人に聞くものの、いざ改造…となると、石が足りなかったりするんですね。世知辛い。

122508_014522_0000.jpg


まったく知らない武器だったので、鍛練もよく分からないのです。
んで、攻撃を4にしたのですが、これでは覇でかれないことが判明!!
狩り残しが多いので、改造したいのですが。

もちろん、中には防御を削って攻撃を5に・・・という意見もございましょう。
しかし、私はほんとうに退陣が下手なんです。
符水はまじで手放せないんです。

というわけで、しにたくないし、狩りたいというわがままを叶えるため、私は今日も旅に出るんです。
ただ、夜にインできないという事は激突の部屋も成立しにくいわけで。

なんか、このままアイテム部屋にお籠りそうな予感がプンプンする今日この頃です。

嗚呼。もっとうまくなりたいですね。

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

うへへ

明けましておめでとうございます!
2009年が最高の年になる予感がビンビン来てますんで!!

っていうと、本当にいい年になりそうな気がします…これは私が単純だからでしょうか…否!

叶うという字は口に十回出すと書きますので、口が自分の精神に影響を与えて、それが知らず知らずのうちに私を良い方向へと進めてくれるのでしょう!!!

ということで、今年もよろしくお願いします。


さて、本日は、年始だというのに貧乏生活2年目に突入した私は、5000円を持ってパチンコ屋へと向かいました。

正月=人が来る=飲まれる

という論理が成り立つ世界ですが、私は違ったのです!!
そう、5000円で2000枚出してやった!!

まあ、そのあとに台移動して遊んでしまったため、1万ちょいういただけですが、それでもすごくハッピーなんです。
ということで、今日は何を食べようか…かなり迷った挙句、あるテレビドラマをふと思い出し、ハヤシライスを食べることといたしました。

ところが、私はこれまでにハヤシライスを自分で作ったことがなく、まったく作り方が分からなかったのですが、それは世の中の便利さですよ。

しっかりと、ハヤシライスのルウの箱に書いておりました。

それをスーパーで観ながら必要な材料を買って、本日、無事に食べることができました。

それにしてもですの、久しぶりに牛肉コーナーをまじまじと見たのですが、牛肉って高いですね。
豚肉の2倍~2.5倍くらいするじゃないですか。
勇気を振り絞って300gほどをカゴに入れましたよ。

でも、久々に食った牛肉はうまかったです。
牛肉ってやっぱり食いごたえですよね。ええ。
一番栄養がない感じに言われておりますが、脳内に与える至福はどんな栄養よりも身にしみわたる思いです。

んで、余ったお金を無双コインに変えるべく、「三国無双専用銀行口座」に入金してきたので、貴石がない無双世界ともさよならだぜ。

ということですね。

あー、「最近思ったどうでもいいこと」というブログカテゴリを作っておいて良かったと思う今年最初の日記でした。

それではまたお会い致しましょう。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

tag : 三国無双

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。