プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇宙真理研究家として

どうも。


今日は、どうでもいいくだらない下りを抜きにします。


正直、「どういう下りで書きだそうか」ということが思い浮かばずに、「今日は更新できない…」ということが何度もあったこの三国無双オンライン日記」。


しかし、今日という今日は、どうしてもお伝えしたいことがあるので、くだらない下りが浮かぼうが浮かばなかろうが、更新するのです。



本題に入る前に、一つだけご注意いただきたいのです。


これを知ってしまった後、どうなっても知りません。
すべて自己責任でご自身の中で解決できる方だけ読み進めていただきたいのです。


なんともオドロオドロシイ言い方をしましたが、これからお話しすることはそれくらい衝撃的といっても過言ではないからなのです。


さて、結局長々となってしまいましたが本題にはいらさせていただきます。


まず、私のことを紹介させていただきます。


私こと関聘は、実は…「宇宙真理研究家」だったのですね。


え~、なんというか、自称ですけども、宇宙を見上げては、「ああ、今日の星たちはざわめいている…」といったことを呟く、一見すると危ないやつですが、言い方を変えれば、科学ではどうしようもない部分に挑戦し続ける男だと言えるわけですね。


さてさて、そんな愛読書は「ムーです」的な私の行きついた結論ですが…


「皆様。奇跡とは、何分の一からのことを言うと思いますか?」


百分の一。千分の一。一万分の一。……。えー、いろいろとご意見があるかと思います。


しかし、一つだけ言えることは、人間が言う奇跡は、宇宙にしてみれば膨大な可能性であるということなのです。


つまり、「地中という星が存在することは奇跡が重なった」という方がいますが、宇宙にとっては、地球のような星が存在することが当たり前すぎるほどの確率だということ。



ですので、UFOや、いわゆる宇宙人といった存在があったとしても決して不思議ではないのです。


ここからが、話の髄です。




人間のキャパシティをはるかに超えた宇宙という空間の中に、もしも、地球と全く同じ環境の星があったとしたらどうでしょうか。


つまり、太陽や、それ以外の惑星の条件が一緒だったならば、地球からしてみれば、それを第二の地球と言ってもいいのではないでしょうか。


そして、全く同じ環境の第二の地球は、我々が住んでいる地球と全く同じ進化を遂げるのではないだろうか、というのが今回の妄想…もとい、可能性なのです。


生物が誕生した突然変異と言われる現象や、恐竜や人類が誕生したタイミングのすべてが同じものだったとしたら…



そう、宇宙のどこかで、もう一人のあなたがいるということなのです。



ところが、ここで問題が出てきます。

自分という特別な意思を持った存在は、同時に存在することができない、ということですね。


いわゆる、ドッペルゲンガーというヤツでしょうか。


同一の意思を持った存在が同時に存在することは、今、あなたがもう一人のあなたの存在を認識できないのと同じように、存在することは不可能ということなのです。


では、この「第二の地球がある可能性」はそこで終わってしまうのか。否。


それは、何も現在に存在する必要がないということです。


つまり、過去かもしれないし、未来かもしれないということ。


もちろん、地球と全く同じ環境を持った星が存在したとしても、生物の意思が全く同じになるわけがない、と思う方もいるかもしれません。
しかし、それを確かめる方法は、この世に全く同じものが存在しない以上は存在しないのです。


あくまで可能性の話なのですが。


では、第二の地球が存在したとして、地球と全く同じ歴史をたどったとした場合。一体そこでは何が起こるのか…


そう、何度も人は同じ人生を繰り返している、ということなのです!!


これがもし本当に起こっていたならば、ある一つの存在を認めなければならない結論に達するのです。


それは…魂の存在。


記憶の共有はなくとも同じ意思を持つということは、人体に存在するものとは別の何かが人間の中にあるということで…。


すると、私の中に一つの疑問が生じました。それは、「遺伝子とは一体何なのか」ということ。


そもそも、より強い遺伝子を残そうと生物がするならば、最終的には全く同じ遺伝子を持った状態になると思うのです。

ところが、人は違う。全員が全く異なる遺伝子を持っているのです。


もしかすると、この魂というものは、遺伝子というS極にひきつけられるN極なのではないか。


さらに言えば、この魂という存在そのものが、至極“神秘的”なものと捉え勝ちですが、実際は、この宇宙にもともと存在する意思を持った物質なのではないか、とさえ思えてならないのです。


もしそうであるならば、幽霊だとか守護霊だとか天国だとか地獄だとか輪廻転生だとか、なぜか地球上のいたるところでそういった思想があることにも納得がいくわけです。


ま、そんなことを言っても人間の眼に見えない何かを信じろと言うのは無理な話です。



ところが、この宇宙の中には、人間が想像しえない力が存在するのも事実です。


たとえば、ビッグバンという宇宙創世の瞬間には、たった1cmだった宇宙という存在が、1秒後には1000億光年に膨張したといわれています。


これは、当然ながら光よりもはるかに速いスピードでありますし、それを人間の目で見ようなんて不可能な話。

さらに、宇宙の周りには完全なる真空が存在し、宇宙自体がいくつもの星のように存在するといわれています。


膨大な宇宙の外には、さらに広い空間が…この空間には、おそらくキャパシティというものが存在しないのでしょう。



想像できますか?キャパシティの存在しない存在って。


ええ、できるわけがないのです。そんなものは地球上のどこを探したって人間の目や脳で感じることはできないのですから。



つまり、人間が知っていることは、宇宙にとっては非常にちっぽけなものであり、そのちっぽけな常識だけで物事を判断すること自体が非常識になってしまうということなのです。


さて、長々と語ってしまいましたが、一体、なぜ私がこのようなことを考えたのか。



それは、すごく暇だったときに宇宙創世についてなんとなーく調べたというのもありますが、それよりもずっと前。
私がまだ乳母車に乗って言葉も話すことができない時期にさかのぼります。


実は、いまだに私はこのころの記憶があるのです。


もちろん、日常のすべてを覚えているわけではなく、かなり断片的なものなのですが。


雨の日、乳母車に透明のビニールをかけられ、母が私をそれに乗せて川沿いを歩いているのですね。すると、前から女子高生らしき制服を着た女性2人が私を見て「かわいい~」といい、通り過ぎるサラリーマン風の男性が私を横目でちらっと見たのです。


私はこの人たちの顔を何となく覚えているし、私は私で「なんで大の大人がかわいいなどと…」と思ったことを覚えているのです。


これは、もしかしたら私の記憶の思いこみなのかもしれませんが、この記憶が正しければ、私の以前に私の意思を持った人間がいたのではないだろうか、と思ったのですね。



ま、それは今の私ではないかもしれないし、私かもしれないし。


ただ、そう考えると、催眠療法といった神秘的なものの説明もつくし、死後の世界を表す表現がさまざまな言語で存在することにも納得ができるわけなのです。


蝶々は赤外線が見える…なんて聞いたこともあり、犬が何もいないところに向かって吠えているということも。


もしかしたら、人間は、人間が作り上げた常識にいつの間にか支配され、見えるものも見えなくなってしまったのではないか、と考えを膨らますのであります。


色々と申し上げましたが、かなり語弊があるものの、しんでからどうなるか、ちょっと楽しみになったのではないでしょうか。


といったところで、また不思議の世界でお会いいたしましょう。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

スポンサーサイト

出張

日は長くなったものの、朝に見た水溜りの氷が夜まで解けていないという今日この頃ですが、皆様、体調管理にはお気を付けくださいまし。


というわけで、私は前職で、まったく小さな世界に住んでいましたため、出張というものをした経験がないんですね。


一度はやってみたい出張。そう、出張こそ、仕事人である証拠!


と常々思っていたところ、いきなり社長が家にやってきて、「今度山梨に行くから一緒に来なさい!」とのこと。



いきなり言われると、「面倒」という感情が10割近く私の心を占領します。

しかも、その次の日は御休みじゃないか…。そう、華の金曜日に当たる休日前夜にゲームができないという寸法ですよ。


ま、そんなのは仕事だし、リアルよりも大事なゲームなどありませんから、気持ちを入れ替えて「出張=ハッピー」に変換することはできました。


問題は社長とタイマンで出張って…とは思うものの、販売方法で面白い案を思いついたため、それを言うチャンスができたのも事実。

行きの車の中、そんな話をしながらあっという間に山梨についたわけですね~。


さて、先方との打ち合わせも済み、ホテルへと向かったわけです。


ついた先は、武田信玄の隠し湯と知られる湯村温泉というところ。私は全く知りませんがね。


そんで、ついて知ったのが、社長と同室だということ。加えて、早々に「カンペー君、温泉に入ろうか」というわけです。

社長は煙草を吸わないので、「あ、煙草吸ってから向かいます」と私が言うわけですよ。


とりあえず、一服しながら、いろんな覚悟を決めかねていたんですね。


しかもね、武田信玄は男色というお話は有名なものですからね。


いやー、マジでヤベーと煙草をバカバカ吸って3本目の途中で社長が帰ってきたわけですよ。


「どうして来ないんだぃ?」と心なしか少しやさしい社長に「い、いや、すいません!時間を見たらもうすぐ先方が来る時間だったので…」と、とっさにナイスな言い訳。


ええ、そうだったのです、7時から先方の社長が来て、食事を一緒にする予定だったんですね。


ま、そういうわけで、なぜか2人の社長ときのこはじめて1年も経ってない場違いなペーペーが一緒に飯を食ったわけで、当然気疲れも途方もなく。


ただ、そんな中でも、先方の社長は私に話しかけてくださり、いろいろとためになるお話をしてくださいました。


たとえば、「なぜ、農業に来たのか」という問いに「販売を強くしなければ将来日本がつぶれてしまう気がしてしまったから」という答えに対し、「そう、その通りだと思うよ。日本の農業は、“農”は素晴らしい。世界のどこに行っても教えることができるほどのレベルだよ。でも、“業”がだめなんだよね」と、普段から考えていなければ私なら絶対に出てこないような言い回しで返してくれたのです。

また、「デフレというのは、経済的な言葉としては世界中に存在する言葉だけれども、デフレという現象が実際に起こるのは日本だけなんだよ。たとえば、食料自給率が100%を超えているフランスを見るといい。あそこでは、たとえ、物価が高くなり、海外から安い食料が輸入されたとしても、『農家を助けるんだ』『この国の経済は自分たちで守るんだ』という意思のもと、国産の食べ物を買うんだよね。どうしてデフレがひどくなるかってことも、自分がなんとかしなきゃって想いも強いんだよ。それに、食料自給率が高いってことは、『私はどこも攻めません』という意思表示と同じだからね。日本みたいに、たとえ規格外だったとしても、10円や20円で生き物(食べ物)が売られてしまうような環境には絶対にしないんだよ。島国の日本がそれに気がつくには、きっと行きつくところまで行かなきゃいけないだろうけど、そこまで行ったらもう遅いんだよね」

といったお話を聞くことができました。
なんと申しますか、人間らしい人間と話ができたというか、永劫的に物事を捉えた考えを耳で聴けたのがものすごく新鮮で、すごくいい勉強になりました。


そう思うと、社長がどのような想いで私を出張に連れて行ってくれたのかはわかりませんが、ものすごく為になり、ものすごくいろいろと考えさせていただける経験でしたが、それと同時に、「自分の考えが間違っていたらいい」という心のどこかにあった楽観的なものが一気に崩れ、ものすごい不安が出てきました。

ただ、不安は行動の活力となりますので、この気持ちを絶対に忘れないようにしようと思い、日記にしてみたというわけでした。



↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

念願叶う!

どうも皆様。


少しだけ日が長くなったように思いますが、澄んだ空気を貫通し、眼に射してくる夕日が眩しすぎる今日この頃、皆様はいかがお過ごしでしょうか。


私はともうしますと、この不景気できのこの注文がものすんごい減り、いよいよ私の時代が来たな。と勝手に思っております。


さて、本題。


えー、とうとうですよ。とうとう、この日が来たのです。


それがどんな日かと申しますとですね。


私がはまっているゲーム「SEKIHEKI」では、毎日20:30から知恵比べというイベントが始まるんですね。


ええ、何度か日記にも書きました。


それでですよ。なんと、1位をとっちゃった~♪♪


600点満点の599点!


1問目でまさかのクリックミスで1点落としてしまい、意気消沈としていた中、意外にもそれが良かったのか、肩の力ゼロで挑めたんですね!


まじうれしかった!!


というわけで、まるで今日の出来事のように言いましたが、それは一昨日の話。


んで、挑んだ昨日。



大量得点差で勝った次の試合は大ぶりになるといいますが、まさにそのまんま。


40問中3問間違いと、最近でのワースト記録…。


というわけで気を引き締めた本日ですよ!!


ま、見てください!


2010-01-09-20-47-09.jpg


念願だった満点達成!!!しかも、複数いたにもかかわらず、最後のクリック連打のおかげで1位に!!!


いや、ここまで本当に遠かった…。


しかし、遠かった分、頂上からの景色は奇麗でした!!


ほんと、応援下さった方々には感謝感謝のシェーシェーですよ。


装備もたいして強くなく、それでも目立ちたがり屋の私です。



為せば成る
為さねば成らぬ何事も
成らぬは人が為さぬなりけり


と申しますが、ほんとその通りですね。

できるかどうかが問題なのではなく、やらなければどんな可能性もない。いー言葉です。いただきました!!


ということで、うれしい本日であったということですね。




2010-01-09-20-49-47.jpg


あ、忘れてた。ついでに、今日、運営からキャンペーンの当選とかで1000円分もらっちゃた~♪
Wファッピーというわけだ。



↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

明けましておめでとうございます。

明けまして、おめでとうございます。


旧年は大変お世話になりました。


本年も、何卒よろしくお願いいたします。



というわけで、2010年がやってきてしまいましたね。


ま、やってきて困ることはありませんが。


さて、今回の年越しですが、私はSEKIHEKIをやっておりました。



私は、あまり年越しとかそういったものには興味がなくどうでもよいのですが、結構みなさん盛り上がっているわけですよ。


実際、年を越す瞬間は曹植の戦場(一人用)というのをやっておりまして、まったくの一人ぼっち。


2010-01-01-00-00-00.jpg




ただ、みんなが盛り上がる中、さすがに一人ぼっちはさびしいということで、サブを出してみなさんが盛り上がる場所に行ってみたのですがね。


2010-01-01-00-01-13.jpg



いや、すごい盛り上がり。花火がバンバンなっていたのですよ。
しかも、この花火は、何やら自動ではなさそう。そう、プレーヤーがあげているんですね。


しかも、チャットを見てみると、主にあげているのがGMですよ!

打ち上げまくっているわけですね。



ただ、ここで注目すべきは、実は、この盛り上がりは普通のプレーヤが仕掛けたということ。


「15CHでカウントダウンやらないか」

という一人のプレーヤの呼びかけに、GMが反応してさらに呼びかけたというわけですよ。


2009-12-31-23-56-51.jpg


しかも、「上海蟹は最高だよ!」と言っているのもGMなんですね~。


このGMさんは、その日のイベント中、事あるごとに上海蟹というキーワードを言いまくっておりました。


ええ、いいじゃないですか。キャラクターがあってね。



また、11時から開催された「キリ番ゲッター」というイベントでは、GMが掛け声をかけた瞬間にチャットに入力し、それの順番がキリ番だった人にお金をプレゼントというののスペシャルをやっておりました。


通常ならば、ゲームないコインの20Gほどなのですが、今回はスペシャルということで1玉(100G)!!

これを10人にばらまくわけですよ。


ただ、もらえない人がたくさんいるわけで、もらえない人からは「ブーブー」となりました。


そこでとったGMの心意気。それが、追加で2回の合計30玉放出という大盤振る舞いですね。


「決まっていることなので」
「検討してみます」

といったお役所仕事的なものではなく、その場その場で決めたGMのノリの良さが、ほかのゲームでは見たことのないものだったので、非常によかったと思った年越しでした。



ああ。もうちょっと書きたかったのですが、昼休みが終わるので、おわり~。



↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。