プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにもならないのか

今日から、SEKIHEKIでは新しいシステムが追加され、カンストとなった私でも、インする楽しみが出来て嬉しいです。

それにしても、今日は暑かった。ハウスの中の気温は、すべてのドアを開けたにもかかわらず38度…日陰でこの数字はどう考えてもおかしいと思ったら、明日はもっと暑いそうじゃないですか。
まあ、CO2の排出を減らす…なんて言っているようでは地球温暖化の問題なんてどうにもなりませんよね。


さて、先ほどまで、政治家が討論する番組を見ていたのです。
エアコンをガンガンつけて横になるこの時間帯が一番好きです。

そんな中、今日は、中小企業の苦しい立場や、金型と呼ばれる日本が誇れる技術がたくさん中国に流れているという問題がやっておりました。

参議院選挙も終わってひと段落。国民にも政治家にもそんな風潮があるのでしょうか。
まるで、「結婚がゴール」と言っている乙女のように美しいです。

議論の中心は、技術が海外へと流れてしまう現状だったり、技術を海外には流したくないけど流さざるを得ない。ならば、どうやって技術を守るのか、というところに集中し、最終的には、技術が流れてしまうことはやっぱり日本には損だ、ということで落ち着いたようでした。

私はそれを見ていて実に面白く、興味深く感じました。

中小企業の方は、苦しさからどうしても感情的になってしまうのは分かります。そのため、「技術が海外に流れてしまうのはよくない」という結論に達するのだと思うのです。
しかし、それに政治家も一緒になって「そうだそうだ」。
これが実に面白いです。


日本の優れた技術が海外に流れてしまうということの問題点は何か、という点。
私、政治家の方は分かっているんじゃないのかなと思うんですね。
というか、中小企業の社長さんも普段ならば分かるんじゃないかと。

問題は、海外に技術が流れてしまっているという現状ではないと思うのです。
もっとも恐ろしいのは、これまでに技術が流れてしまうことを危惧した政治家がいると思うのです。
その声が、活きていない、ということなのだと思うのですよ。

政治家というのは国民の代表であり、日本の利益を追求しなければならないにも関わらず、そういった声が反映されていない。言い換えれば、つぶされてしまっている、ということではないでしょうか。

ということは、いくら選挙の時に何を叫ぼうとも意味がない、ということなのではないでしょうか。
んで、その声を聞いて投票しても意味がない、ということではないでしょうか。

結局、選挙なんてものは、政党のトップの意見を反映させたいがために、人気のありそうな人間を出馬させて、人員を確保したものが強い、ということになってしまっているのではないでしょうか。

番組の最後に、「結局全員同じことを言っている。それなのに法案が通らないのは、微妙なところで考えが違うんだろうな」なんて言ってましたけど、どうなんですかね。
微妙なところで考えが違うんじゃなくて、腹を割って話してないだけじゃないでしょうか。
本音で話したりしたら、次の選挙で勝てるかどうかも分からない。そんな感じでびくついているだけなのではないでしょうか。

中小企業の声が届かず、大企業の声は届く。
それが、政治でも行われているということですよね。

日本の技術の高さを生んだ「職人」というものが、人件費の高くなった日本では首を絞めてしまい、その人件費の高さから「職人」を必要としなくなった日本が、今度は海外に首を絞められる。
なんとも滑稽で、将棋が強いはずの政治家や大企業のお偉いさんが出した結論とは到底思えない答えだと感じました。

そして最後に出した結論が「結局全員同じことを言っているんだな」ですよ。
おかしいと思います。
全員が同じことを言っている。ならば、どうしてそのことに積極的にならないのか。どうしてそういった声を消してきてしまったのか。これからどうしていかなければならないのか。そういったことが議論の中心となるべきだと思うのです。
全員同じことを言っているんじゃない。
全員、分かっているのに目をそらしているだけなんだと思いました。
問題は、自己防衛なのでしょうか。自分の代だけ守れればそれでいいのか。それならば、人類というものの行く末を見越してしまい、完全に諦めてしまっているのでしょうか。


目前の利益のみに価値を見出す。
以前に勤めていた会社がそんなところでしたが、そのやり方に私は面白さを見いだせずにいました。そんなものは、宦官政治と同じように思います。


戦国時代のように日本は日本国内だけで勝った負けたを繰り返し、戦国時代よりも最悪なのは海外から軍事物資を調達して、勝った負けたの幅がどんどんと狭くなっていることに気がつかないでここまで来てしまったのではないでしょうか。


今の日本は、政治家はもちろんのこと会社員、主婦、教育者を含めて全員が問題から目をそらしてしまう以上、これからもずっと不景気はひどくなる一方なんだなと思うとともに、日本をなんとかしたいと思う私の本能の裏で、いつでも海外に逃げるチケットを手にするためのギャンブルをこれからもしていかなければいけないなと強く思った今日この頃でした。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

スポンサーサイト

初体験

今日はスロットにいったものの、まったくでなくて散々でした。

すんごいふてくされて帰っていたら、歩道で車にひかれてしまいました。

いや~、相手は徐行だったのに、結構衝撃ってあるもんですね。


私が乗っていた自転車は、タイヤやらペダルやらが曲がってしまい、買ったばかりなのに実に不愉快です。

一応、連絡先などは交換したんですけど、こういうのって弁償してもらえるんですかね。

買ったばかりなので是非とも弁償してもらいたいです。


え、私ですか?

私はケンシロウのように強いから、右足首を怪我して、なんだか今、右足全体がものすごくダルいです。

連休初日ですので、火曜日に病院に行って人身事故にしてもらおうと思いますけど、如何せん初めてのことなので何をどうやったらいいのか分かりません。

車って凶器だけど、ひいた人の指が震えていたので、なんだかかわいそうだな~と思ったりする今日この頃でした。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

ファイヤーマリオだろうが毒キノコにはイチコロ

もうすぐ参議院選挙ですね。

選挙のお手伝いをする公務員には手当として、時給2000円以上、多い自治体になると7万円近く日当が支払われるそうです。

しかし、警察官や自衛隊員の不発弾処理なんかの危険手当的なものには、数百円程度の金額しか支給されないらしいです。ま、体と頭。それは民間企業と一緒ってところでしょうか。


ディズニーランドのように、金額は低いけど好きだからやれる。そんなパッションが…そんなものをところ構わず求めたら、日本がなお悪くなるかもしれませんね。


さて本題。


きのこ園では、最近、きのこの注文数が減っている、ということで大変な騒ぎになっています。

まあ、野菜の中でもきのこって、あってもなくてもいいもんね。いや、そりゃああったらいいけど、なくてもいい。
たとえば、ホイコーローにキャベツがなかったらお話しにならないけど、キムチ鍋にエノキがなくても別にいい。
そんな感じなのではないではないでしょうか。

ということで、メインの取引先である生協のパルシステムでは、注文数が前年比の3割減となってしまったため、先日、パルシステムの裏方のGPSというところにお邪魔して、椎茸の写真をとりなおしてきました。

まあ、とりなおすと言っても、私はキャメラマンではないので、注文用紙をみてデザインがどうのこうのとみて来ただけなんですけど。

結果的に売れるようになればいいな、なんて思ったりもしますが、売れなければ売れないで、きのこ園での私のポジションが安定すると言ったようなダーク関聘がいるのも事実…。

それはさておき、椎茸の注文数は減っているものの、なんとしめじに関しては注文数が前年比の150%。

おなじきのこなのですが、すごい勢いで上がっているんですね。

「なんでそんなにも…」

と思っていたら、その謎が解明されました。

これまでにパルシステムが扱ってきたシメジは、「ヒラタケ」と呼ばれるきのこで、これは以前から日本で「シメジ」と呼ばれるきのこなんです。

ところが、飲食店を中心に、「形が崩れにくい」「見た目がいい」ということで浸透し始めた「ブナシメジ」といわれるシメジをパルシステムで扱いだしたのが今年の6月からだったというわけで。

まあ、この「ヒラタケ」と「ブナシメジ」は、前者は年配者になじみがあって、後者は最近の人になじみがあるきのこなんですね。
それが関係しているか否かは不明ですが、新商品としてでたブナシメジに注文が集まったと。

結局、ものが売れないからと言って安売りをしても、人間が食べる量というのは変わらないわけですから、必然的に、安かろうが高かろうが売れる量は変わらない、という理屈と一緒で、きのこを食べる量というのもシメジが増えれば椎茸が減るということなわけで。

ちょっと違う気がするものの強引に解決したとします。

ただ、あれなんですよ。みなさんがシメジと思っているものは決してシメジではない!ということです。
本当のシメジというのは、ホンシメジと呼ばれるもので、これは生きた木に寄生するという、マツタケと似た性質を持っており、栽培するのが非常に困難。
よって、シメジとして普及させるには、ヒラタケだったり、ブナシメジだったりするわけですね。

だからなんだよ。ええ、そのとおり。もうすでに、日本ではホンシメジよりもヒラタケやブナシメジの方がよっぽどシメジですもの。
もう、それにしちまえ。ってくらいに。


さて、野菜の中でサブ的要素万歳のきのこ類ですが、人間にとってはすごく大事な食べ物で、とくに病気等々から身体を守ってくれるものが多いんですよね。
ええ、それはしつこいくらいにこのブログでも述べてきました。

だので、今回言いたいのは、そんなに人間に大事なきのこではありますが、たくさんの事故が起こっているということです。

先に挙げた「ヒラタケ」も、見た目が非常に似ている「スギヒラタケ」なんか食ったら大変なことになりますし、食った瞬間はなんともないのにその数時間後に…なんてなったら、山で遭難した家族一家が

「お父さん、おなか減っちゃったよ」
「大丈夫!そこでヒラタケが生えていたからみんなで焼いて食べよう!」
「やった!ホームランだね!」
「でも、毒があったらいけないから、父さんが先に食べるからな」


ということを想像してみてくださいよ。もう、急性脳炎まっしぐらです。
嗚呼。もう駄目。涙で前が見えない。

ですので、本当にきのこには気をつけてください。
正直、私が山で遭難して、目の前に椎茸が生えていても絶対に食べません。
なぜなら、腹が減っているという極限状態の中で、椎茸と、椎茸に似ているツキヨタケと区別なんかつきませんもの。
ちなみに、ツキヨタケは、闇夜でひだが青白く光るのが特徴なんですが、これも、成長が進むと光らなくなりますから、「光らないから椎茸だ!」なんてことは言えないんです。

フランスでは1kg1万円で取引されると言われるアミガサタケも、公園なんかによく生えておりますが、それににたシャグマアミガサタケなんかを間違って食したら…。

ええ、知っている方は知っているでしょうが、シャグマアミガサタケは、十分な加熱処理をすれば、非常においしいきのことして古くから愛されてきております。
ところが、そんな情報だけでですよ、加熱処理をしている最中にその湯気なんか吸ってみてください。
それだけで中毒を起こしてしまうのですから。

まあ、日本人には見た目もなじみがないアミガサタケを食べようと思う方は少ないでしょうけども。

いずれにしても、ヒラタケも、生産者がヒラタケと間違えてスギヒラタケを流通させてしまい、死亡事故を招いたこともあるくらいですから、最近、少しだけ増えてきたきのこマイスターがなんと言おうとも、自然に生えているきのこを食すべきではないと私は思うのです!!

毒キノコでの食中毒事故は、きのこの生態等々がまだまだ不明な点が多いこともあるのでしょうが、今も昔もその数はあまり変わっていません。

せっかくワクワクしながらきのこ狩りに出かけているのに、それを食べて笑顔が涙に変わるなんてそんな殺生な話はないわけです。

私は、基本的に「木よりも鉄が好き」な人間ですから、「きのこで食中毒なんてありえない」と思っていたのですが、きのこ園で働いていると、毎月のように嬉しそうにきのこを狩っていく方を目にします。

それを見るたびに、おいしくて安心して食べていただける椎茸を作らなければ」と思ったり思わなかったりしているわけです。

そして、きのこ園で働いていると、たくさんの謎きのこを目にするわけですよ。
それこそ、煙がでるものや、「これは白キクラゲだよ」と社長が言うものまで。

絶対に食いませんもの。食いたいと思いませんもの。
白キクラゲなんかは、栄養素万点で、珍しいから高級なんですけどね。
でも、いらないです。

そういうわけで、私のマニュフェストの説明を終わりにしますけども、最後にもう一度、山に落ちているきのこは、絶対に食べないでください。
動物が食べているからと言っても、それが絶対に安全とも言えませんからね!人間では消化しきれない毒素もありますからね!!!

私は、みんなの笑顔を守りたい。

watasiha
minnanoegawoo
mamoritai

清き一票を!


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

お寿司大好きですか

お寿司屋さんにはたくさんの専門用語がありますよね。

まあ、色々と例をあげるのは面倒なので上げません。


その専門用語の一つである「むらさき」。

ご存知の通り、これは醤油を表す言葉ですが、これがなぜむらさきなのかご存知でしょうか。

実は、お寿司と言えば江戸前。

この江戸前寿司で使っていた醤油というのが、茨城県のつくばで作られていた紫峰という醤油だったということなのです。

この紫峰の「紫」をとって、醤油を「むらさき」と言ったんですって。

ちなみに、このむらさきは今でも製造されていて、椎茸の試食なんかでこれを使うと、使わなかった時の売上の1.5倍以上というのだから驚き。




まあ、江戸前寿司のむらさきの由来が紫峰だということはつくばに住んでいる人でもほとんど知られていないのですが、つくばは広告はへたくそでも、良いモノがたくさんあったんですね~。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。