プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が生きていくって難しい

昨日に引き続き、連続で記事更新です。


さっき、テレビを見ていると、幼稚園児が私立の小学校に入るための問題ってのがやってました。


ここでいきなり問題。


ダダン。


問題:この中で、仲間はずれはどれでしょう。

選択肢1:りんご
選択肢2:かき(果物のね)
選択肢3:いちご
選択肢4:くり
選択肢5:もも


はいシンキングシンキング。


えー、私が選んだのは、くり!

しかし、番組に出ていたタレントさんたちは、皆一様に「いちご」と答えるのです。


まあ、私立小学校が用意した答えは「いちご」で、その理由は、「いちご以外は、全部木に生るから」だそうです。

確かにそれを聞いて、「おお、確かに確かに」と思ったのです。

ちなみに私がくりだと思ったのは、くりだけが種だけを実として食べるから、ということ。


そう思うと、もも、この中で唯一、同じ五十音を2回続けてかきますよね。

あ、りんごはこの中で唯一、直前の母音がなければ音節を構成出来ない「ん」が含まれた単語です。

てか、かきは、この中で唯一、果物と海産物を表現できる単語ですね。

と、思ったんです。



しかし、そんなことはお構いなく、そういった勉強を教えている幼稚園児のための塾の勉強風景が流れました。

子供たちは皆、迷わずいちごに丸をつけ、迷わず同じ回答を述べるのです。


私、小さいころからこういう問題を出されると、大多数と少し違う答えを言ってしまい、「どうしてこれが間違いなんだろう」とひたすら悩んで自分の自信をどんどんとなくしていった記憶があるのです。


こういう問題を出すのはいいんだけれど、答えが一つでない問題に、問題作成者と同じ回答を出さなければならないようなことって、本当に教育としていいのだろうか、と思ってしまうのです。

ただただ、顔も見えない問題作成者の気持ちになれるエスパー教育なのではないかとw



人は皆違うわけだし、考え方が異なるほうが大人になった時に色んなアイデアが生まれて面白いと思うんです。


子供の頃って、知識(固定観念)が少ないからか、頭がとにかく柔らかくて、色んな発想があると思うんですね。

それが、たとえ大人からしてみれば屁理屈のようなものでも、子供は純粋にそう思うだろうし、それを否定されたら、「どうしてその答えじゃなければいけないのか」という疑問に繋がってきて、その疑問に大人は答えられないのではないかと思うのです。
大人が用意した問題に子供は答えるのに、子供が思った問題に大人が答えられないのは、この図式からいえば皮肉なものだと思うのです。
(そういえば、私も小学生のころ同じような質問を女性の先生にして、半狂乱になって「こうじゃなきゃダメだからなのよ!!」とすんごい目つきで言われたことを覚えています。まあ、それを聞いて納得できるわけもないから今でも覚えているんですけど)


子供の答えや疑問というのは、時として大人をびっくりさせるような奇抜な答えであったり、それが目から鱗が落ちるような純粋で的確なことだったりもするじゃないですか。


子供のころからこういった画一化を図る訓練のようなことをすると、それと違う考えを持った人を「自分たちと違う仲良くしてはダメな人」という風になってしまわないかなと不安になってしまいました。



そこで、今日考えていた別のこととリンクしたのです。

今日考えていたのは、人のことを「使えない奴」と表現する人の目線でした。


「使えない奴」と表現する人と言うのは、「人を人と思わず、道具、もしくは機械として見ている」のではないかと思ったのです。
また、「使えない」という言葉は、それをいう人の物差しであり、かなり限定したある一部分に置いて使っているのだと思うのです。
それは、逆に言えば、その言葉を使う人は、視野がかなり狭くなっていて、仕事で使っているならば、「自分の都合のよい部分でしか仕事を判断できない人」ともとれるし、「仕事しかない人」といったようにも取れると思うのです。

人に対して「使えない」と言ってしまった瞬間、その言葉を発した人は、その言葉を使った相手に対して自分よりも秀でるところに気が付けないようにもなってしまうと思うのです。
それは、「自分の成長をそこで止める」ということに繋がってしまうのではないだろうか、と感じました。

また、私が今までに遭遇した「使えない」という言葉を使う人と言うのは、人を労う気持ちが相手に伝わらない人が多いようにも感じたのです。(「使えない」なんて言葉を使う人は極稀であまりで会ったことがありませんがw)

たとえば、「時間内に出来ないなら残業すればいいじゃん」と疲労困憊している肉体労働者に簡単に言ってみるとか…。
なんか、私のすごく身近な話をしているようですが、あくまで一例です。


私の周りに、ものすごい人がいるんですけどね。その人の行動力がすごく、私は彼を見習いたいと思っているのです。
でも、そういった良さに気が付けないというのは、「適材適所」という言葉を発するに値しないような。なんて、矛盾を感じてしまったりもするのです。


そうなってしまうと、「使えない」という言葉を発する人の良さなんかどうでもいいやと思ってしまう私は未熟過ぎて、「使えない」と言われている人物がだれの文句も口にしたのを聞いたことがないことに頭が下がり反省するのですがね。

ま、一例ですけど。


というわけで、子供のころから限定的な答えばかりを答えるように仕込まれた子供たちと、「使えない奴」(キーボードで打つだけで虫唾が走る言葉ですね)と発する人間がなんだかリンクしてしまった今日この頃でした。


ちなみに、いきなり話は少し変わりますが「やってみせ、いって聞かせて、させてみて、褒めてやらねば人は動かじ」って好きな言葉なのです。
だ~れも自ら動かないって状況が多くの会社が抱える問題だとしたら、一体何がその原因なのでしょうか。

信頼関係というのは、上下に関わらず同じ状況を乗り越えて初めて出来るものなのかもしれませんね。

と言いながらも、傲慢な文章を書いてしまった自分を反省しながら、人のいい部分をたくさん見つけてその人に追いつく努力をしようと強く思いました。


と、最後にタイトルを見たら「人が生きていくって難しい」でしたね。

大事なことを忘れないでいるって、それがたとえ当たり前なことでも難しいなと思ったので、記事を書こうと思ったのですw


それではファイヤー。

あ、あ、間違った。

それではおやすみなさいませ~。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

スポンサーサイト

ハングリー精神

明日はお休み。

明日はお休み。


なんど口にしてもいい響きです。


そんなわけで、今日はsekihekiを夜までやって、これからこち亀の110~120巻辺りを読み、モテモテになった両さんでも見ながら、「やっぱ15~45巻辺りが秀逸だな」と思って寝ようかと思います。


あ、皆様、明けましておめでとうございます。

すっかりと明けてしまいましたが、大丈夫。地球はいつもと同じように回っていますから。


というわけで、先日。


私は極力暗いニュースは見ないようにしています。

マスコミに私の精神状態を左右させないため。

というか、家に帰ってきたら馬鹿番組を見て、ゲラゲラしていたいだけなんですけども。


んで、売れないのに子供がいる芸人を見ていたんですけどね。

なんか、それを見ていて思ったのです。




毎日同じ職場に同じ仕事をしにいくと、毎日がつまらなく、そしてモチベーションがなんとなくなんとなく知らないうちに下がってきていて、新しいことをやればいいのに「面倒くさいからいつも通りでいいや」なんて思ってしまったりします。

しかし、「仕事がほしい!」と叫ぶ男たち。

お金を稼ぐことができずに涙する男たち。

そんな彼らを見ていて、私は気持ちが負けていると強く思ったのです。


考えてみると、たとえばスロットで5000枚出したとします。

コイン1枚くらいドル箱から転げ落ちても気にしません。

しかし、ラスト1000円の1枚は非常に重く、1枚落ちたら、必死で探して大事に汗まみれの手で握りしめるわけです。


なんと言いますか、ハングリーな感じ。これをわすれちゃいかんなと思ったのです。

んで、そんなことを考えていたらですね。

スロットで10万円勝った時。実際、その10万円が嬉しいかと言われれば嬉しいのですが、正直、クルクル回って「ハッピー♪」と踊るほどではないのです。


よく、社長から「貯金しろ」と言われるのですが、私は、貯金の額を増したいのではなく、サラリーを増やしたいのだと感じたのです。


うん。

一過性のものではなく、常に得ることができる力。

そんなところでしょうか。


新年一発目の更新でなんかまとまりないですけども、それはいつものことだからどうでもいいのですね。


今年は、常に自分に炎オーラを出せるような年にしようと思います。

それではファイヤー。

あ、間違った。

それではおやすみなさいませ~。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓無双コインは無料でゲットするものです。何を隠そう、私はここでお金をもらうために三国無双オンラインをやり始めたのですから。

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。