プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォ シァン シユシ

どうも御無沙汰しております。

私の近況報告です。

ま、そんなものを聞いても。と思われるでしょうが、仕方がありません。


えー、最近は、777.タウンでひたすら麻雀ばかりやっております。
というのも、sekihekiで盾がものすごく弱くなってしまったので(私の強さが追い付いていないだけでしょうけどw)、どうせ弱いなら槌に変えて楽しもうと思ったのです。

んで、盾に付けていた宝玉などなどを槌に変更し、武器変更をしようとしたところ、どうやら中原名声が50000以上ないとだめだったようで…。

今の私は6000ちょっと。

いっきにやる気がうせました。


ま、コツコツとためますけども。

というわけで、麻雀です。

そういえば、最近、めっきり麻雀を打てる人に出会わないです。
大学生のころなんて、麻雀しかやることがないんじゃないの?なんて三流大学に言っておりました私なんかは思うのですが、どうやら違うみたいですね。

さて、そんな麻雀話は置いといて、もいっこのマイブーム。

それは、中国語です。


というのも、きのこ園にいる中国人研修生と会話をするにも、ほぼまったくできないのです。
また、研修生も話しかけてこないし、「中国語で話して」といっても照れなのかなんなのか、話してくれないのです。

というわけで、ネットで中国語講座で中国語を勉強しているわけなのです。

そのおかげで、今では日本語と中国語を混ぜながら談笑できるようになりました。

発音のことなどを聞くにも話題は絶えませんし、なんだか異文化コミュニケーションをしているようでその時間はものすごく充実しております。


ただ、気がかりなのは20歳になった男の子の元気がないことですね。
中国人との会話ばかりに気を取られていて、日本人と話すのを忘れておりました。

人間って、とっても不器用なものですね。
反省しました。


……。

私が20歳の頃なんて、麻雀ばっかりやってたな。
将来のことなんかちっとも考えていなかったな。
要領なんてすごく悪くて、人の話しも耳に入っていなかったな。

そんなことを思うと、その彼は「何も考えていない」やら「将来が心配だ」と言われているのですが、そのころなんてそんなもんじゃないかと思うんですね。

むしろ、働いているのだから、立派だと思うのです。
ま、私と比べてですけども。

農業って、身体を痛めつけている人ほど偉いって風潮があり、顔色真っ青で来なければ休んでいいよという雰囲気にならないものですから、元々独特な世界なのかもしれませんが。

私も、就業時間中に販促のポップなんかをパソコンで作っていますと、真冬に「とっとと出ていけ」と言わんばかりに窓全開にされたり、請求書をまとめていると、「そういうのは就業時間後にタイムカードを切ってやってもらいたい」なんてことも言われましたので、これが、THE農家ってやつなんだな~と、えー、なんというか、感銘を受けたというかw


ただ、世の中は理不尽が普通だと思うところもあます。なのでそれをどうこうではなく、それを受け入れるというか、受け流すというか、それを麻雀ばかりやっていた20歳の私だったら無理だな~と思うのです。
あ、今も麻雀ばかりやっている…。

なんだかよくわからなくなってきましたが、いずれにしても変化に気がつき話しかけるのが先に生まれた人の責任だなぁと思った今日この頃、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。

スポンサーサイト

嫌な年の取り方をしている

小心者は生き残る。

えーそんなことを聞いたことがあるようなないような。


今日ね、sekihekiをやっていて、話していた内容(内容はひ・み・つ)が気になり、グーグルで関聘と検索してみました。
すると、ひっかかったのはこのブログの記事で、なんだかほっとしました。

というわけで、なんとなくブログを見てみると、無双をやっていたときの記事が出てきたんです。

あの頃のブログの内容って、すごくのほほんとしていて、自分でいうのもなんだけど、今よりも遥かにいいな~と思ったんです。
そう、今はなんだか説教くさい。

これって、ほんと臭いです。おやじ臭です。

どうしても言いたいこともあるだろうけど、そればっかりってのは、やっぱ読んでて疲れるものね。

ただ、どうしてこうなってしまったのかと振り返ってみると、なんだかどうでもいいようなことを更新しなくなってしまったからなのだと感じました。


ま、東京に住んでいたころは時間が無限にあり、夜更かししても午後4時に起きればいいって感じでしたから、いいんだか悪いんだかですけどw


ということで、これからは極力、どうでもいいことを中心に更新していきたいと思います。


さて、そんなわけで、地震が怖い件について。


今日、震度5くらいの地震があってから、今もなお、ちょくちょく揺れております。
最近、寝てても何度か起こされるし、2日連続で6時過ぎに下からたたき起こされるのはたまりません。

地震が起こるのは仕方がないとして、自分の都合に合わせて地震が起こる能力があったらいいですね。

ただですよ、もしも、銀色の宇宙人が目の前に現れて、「一つだけコスモパワーを与えよう」とか言ってきたら、その能力をもらうかって言われれば答えはNO。

そうだなぁ。やっぱドラ○もんの道具が一つだけ…って言われた時の定石として「もしもボックス」じゃないですか。
ということは、それに似た能力として…時間を止める?ただね、時間を止めるとなんでもできるような感じがするけど、実際に止まったらどうなんだろう。自分だけ時間が流れているということでしょう。
そうなると、何回もやっているうちに自分だけ老けるわけじゃない。

う~ん。

そういえば、話は変わります。

え?能力の話?そんなもんはどうでもいいんです。だいたい、銀色の宇宙人が目の前に現れたとして、なぜ私に能力を与えるのかが分からないし。

ということで、宇宙の話です。


えとね、私、思ったんです。昔話のうらしまたろうってあるじゃないですか。

これ、実は実話なんじゃないかって。じつはじつわ。

いや、書いて気になったんで…。まあいいや。話を戻します。

なんでかっていうと、地球は陸の生物の脳みそが発達しましたが、広い宇宙の中で、海の生物が発達した星があってもいいかなと。

そうなると、亀にあたるのがその宇宙人で、いや、宇宙亀か。スペースタートル。なんか強そうですね。

んで、そのスペースタートルが子供たちにいじめられているところ、太郎が助けるわけですよ。
そして光の速度以上で海星に連れていかれて、結果、帰ってきたら時間が経ってしまっていたと。

ただ、太郎が目にしたのは、まったくもってよくわからない世界だったから、それを書き記したのが海の竜宮城ってわけ。

あれ、でもそうなると、宇宙を海と解釈しただけならスペースタートルじゃなくてもいいな…でもそっちの方がロマンがあるな。

はい、ここで結論。

今現在、宇宙人は深い海の底にいるかもしれない。


かなり間を省きましたが、もう時間も時間なんで許して下さい。

ああ、なんかこういうこと書いてると落ち着くな~。
なんも考えなくても勝手にキーボードを打ってるもんね~。
てか、普段、私が考えてることってかなりロマンだな~。

はい、ということで、地震が怖いですけど、もう寝ます。
これを読まれているかなり奇特な方の中にも、地震に恐怖している方がおられると思います。

余震のストレスはすごいって言うけど、ほんとそれを痛感しております。
怖いけど、どうでもいいこと考えていきましょう!

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。

言葉が言葉を呼ぶ

どうも皆様。

あの震災より1カ月が経とうとしています。
茨城県南部の農作物は、いまだ以前の注文を満たしませんが、それでも、ニュースなんかを見ると「放射能が検出されないんだったら買うわ」といった流れになってくれて、なんとかかんとか栽培し続けることができています。

そういった状況の中、風評被害という言葉を考えてみると、まず、これに一番敏感なのが消費者ではなくお店側なんだなと思いました。
その理由として、「買いたいけど売っていない」という声を多く耳にするためです。

現在でも、茨城県の野菜は全面ストップという直売所もあることから、風評被害という言葉がスーパーに置いているタイ産の人参なんかを呼び寄せるのだと感じました。

まあ、これはいずれ終息に向かっていくと期待して、今回の記事のメインはそれではないのです。


お花見の自粛なんてのも今更ここで述べるよりも多くの方が声に出されていることから、これもスルー。
では、今回のメインは何か。
それは、TVやラジオから流れる「頑張れ日本」という言葉です。

なんか、「頑張れ日本」や「立ち上がれ日本(政党ではなくてね)」という言葉を聞くと、どうしても他人事のように聞こえてしまうんです。

「頑張れ日本!」と言われても、「いやいや、君も日本人でしょうが」と思ってしまうのです。
つまり、「お前も頑張れよ」と思うわけですね。

また、「頑張れ」って、まるで頑張っていないみたいじゃないですか。
よく、鬱の人に頑張れっていってはいけないみたいなことを聞きますが、それと同じような感じで、今まさに頑張っているのに、さらに頑張れってどういうこと?あなたに俺の兄が分かるの?みたいな雰囲気というか。

ただただ、かける言葉がないからとりあえず「頑張れ」って言っているような薄っぺらい感じがして嫌なのです。

否定するのは簡単。じゃあ、おまえはどう言ったらいいと思うんだ?
と思われる方もおられるでしょう。

ですので、ここで提案したい!

TVCMやラジオCMで流すのは

「頑張れ日本」
  ではなく
「頑張っています日本!」

にするべきだと。

「立ち上がれ日本」も、「立ち上がってます日本」にすればいいんですよ。
そうすることで、言葉が他人事ではなくなると思うんです。
そして、それを見ている人や聞いている人も、「そうだ!みんな頑張っているんだ!」という気持になり、さらに頑張ろうという感覚になるのではないでしょうか。

もう、「君は一人じゃない」とか、そういう知らない癖にただかけてるだけの言葉って伝わらないと思うのです。
「頑張っています日本」って言われたら、自然と俺は一人じゃないんだって思わないですかね。

お花見にしても、戦後はそんなことしなかったなんて言われてもですよ、情報の量が今とまったく異なる時代だと、目の前の人の顔が全てじゃないですか。
目の前の人が元気を出そうとしているのに、それを自粛した方がいいなんてのは「じゃあ、どこから元気を出していけばいいんだ?いつまでもいつまでも引きずっていけばいいのか?」ということにもなりますし、そもそも、自粛しろってのは意味が不明。自粛は自らが行うものですからね。

考えを変えろって言うのはもう宗教か独裁政治と同じですよ。

というわけで、私には何の権力もないので、言います!

頑張れ日本は自粛してください!
頑張っています日本です!!

さあ、皆さんも一度口に出してみてください。
百倍元気が出ますから。

頑張っています日本!!


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。