プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと贅沢に

あれです。耳の横が痛いです。

イボっす。俺、イボいっす。

マキロンも底が見え始めました。

どうやって戦ったらいいというのでしょう。


というわけで、そんな可愛そうな私に、私からお見舞いをあげました。



たまごかけご飯専用のタレです。

みずほの村市場に行ったら、賞味期限がまだまだたっぷりとある有精卵をいただいてしまったんです。

だので、せっかくもらったのだからということでこのタレを購入したんですね~。

正直なところ、有精卵ってあんまり好きじゃない。

なんというか、味わい深くないというか、卵くささがないというか。


その「卵臭い」という感じが、安物の証拠で、私は刺身は生臭いものだと思って食していたような、実家に帰った時に親父と回転ずしに行き、生臭いすしをうまいうまい言いながら食べている地元の人を見た時のような。

いやゆる貧乏舌ってやつですね。

でも、やっぱりたまにはピンクのゼリーも食べたいです。


しかししかし、あれですね。
専用のタレというだけあって味わい深い。

何が入っているかみたら、なんと「椎茸」って書いてある!

ま、菌床かもしれないけど。

いや、さすがにそれはないでしょうか。

いずれにしても美味しかったです。

卵かけご飯(TKG)が好きな方はぜひ一度試した方がよろしい。


それにしても耳の横。そう、モミアゲのあたりが痛いのです。
これは、体中のいたるところに出来る可能性があるらしいのですが、もしできたら、針でつついて自分で出そうなんて考えちゃいけません。


さて、久々に三国無双でもおっぱじめるか!


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






スポンサーサイト

生んでます。

夏、蚊に顔面を数か所刺されました。

その中の3か所。

なんかしこり見たいのが残っていたんです。

その3つのうち、2つ。

最近、膨らんできたんです。


一つは潰してやりました。

中からニョニョニョイって膿やら油っぽいのやらが出てきました。

そしてもいっこは、潰そうにもなかなかどうして膿が出ません。

針で1日に5回くらい刺したら、もう炎症です。痛くて赤くて触れないで。


とりあえず、ニキビみたいに完全に膿むまで待とうと思い昨日のことです。

先端に黄色い膿が見えたので、「よし!」と思い絞ることに。

腫れに腫れて直径2センチ。高さ1センチ程のそれから、たくさんの膿と血がドバババですよ。

それから痛みは引き、マキロンで消毒しました。

未だに同じくらいの大きさで腫れておりますが、いまはとにかく炎症が治まるのをひたすら待っています。


なんだろう。こういう痛みって、同じガムを3時間くらい噛み続けた時のような、そんな感覚に似ています。
別にガム噛んでてもいたくないけど、なんか嫌じゃない?もう捨てたくない?

そんな感じ。

ネットでいろいろと調べてたら、手術しないといけないんだって。

でも、そんな時間はありません。

病院に行くための車がありません。


なぜ、田舎ってのは何でもかんでも車じゃなきゃ行けない場所に大事なものがあるのでしょうか。

駅前に交番すらないし。

映画館が駅から自転車で1時間30分ておかしくない?

なんでそんなところに作った!?てか、駅はどうしてそんなところに作った!?どっちだ!?って話ですよ。

もうね、駅前にでかい駐車場なんていらないんですよ。

東京なら、1、2キロくらい歩くじゃない。

でも、こちらでは500mくらいでも車で移動よ。

実は東京の水道水は田舎のものより美味しい。みたいな感じ?



駐車場さえなければ人は歩くし、バスに乗るし。

そうすれば商店街も発展するのに。

最近ね、思うの。


もし、田舎の人と東京の人がごっそりと入れ替わったとしたらって。

そしたら、田舎が発展して東京が廃墟と化すんじゃないかって。

金がなくても、心まで貧乏になるな!とか聞きますけど、田舎に住んでも心まで田舎者になるな!って気分です。

ま、東京の全てが良いわけじゃないけどね。


業者の車だけが走る町になれば、それだけで町おこしなんて出来ると思うんだけどな。

便利になるってのは人が要らなくなるってこと。

便利になるってのは不便になるってこと。

ですね。

それにしても、イボが痛いです。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






悩むお年頃

突然ですが、私のプライベート情報。

毎週水曜日はお休み。

つーわけで、明日仕事したら夜更かし出来る!!!


とか思っていましたが、研修が入ってしまいました。

これで月に4回ある休みのうち2回が消えてしまいました。

今のところ、今年の年間休日数46日…。

子供のころ、お父さんは土曜日と日曜日がお休みでいいな。早く大人になりたいな。

なんて思っていましたが、下層の大人はひどいもんです。

なぜあの時思わなかったんだろう。早くまともな大人になりたいな。って。



まあ、研修なんて大したことないし、どうせ休みでもパチンコ屋行って、負けて、気分変えるためにコンビニで浪費という一連のダメ循環ですからね。

でもね、このダメなサイクルが日本を支えているんだぜ?

と、きのこ園にいる若い男の子たちに、ギャンブルの重要性を訴え続ける宣教師です。

そのかいあって、最近、すごく倹約家の青年が「ギャンブルをやれない人はダメだって分かりました!!」と言い出しました。

私は、彼の将来が心配です。


さてさて~。

最近、農業を改革するための光がすこ~しだけ。すんごい細い光ですけど。

それが見えた気がしたんです。

実際に、今までの卸価格よりも2倍以上で卸せる先を見つけてきて、「卸の仕事って裏でこんなに儲かってんだな」って実感したんです。

それを農家に還元出来れば農業従事者が増える!とか思っていたんです。



ところが先日。

大学来の友人からテルミー。

何やら、こっちに来て仕事しないか的な。

友人の住む場所は、こっから遠い場所。日本だけど、海を越えなきゃいけないところ。

しかし、話を聞くと、その内容は町おこし的なもの。

町おこし。実は、私、この件に対してものすごい興味を持っていて。


でも、その時は「今やっと光が見えたところだしな」とか思って、「情報ありがとう。考えてみるよ」みたいな感じだったんです。

その後、せっかく電話までして教えてくれたわけだからと思い、考えてみたんです。

考えれば考えるほど魅力的。やりたいことがたくさんある。

でもまー、今まで作ってきたもんぶこわすのはな。ってな風に思っていました。


ところが翌朝。

朝、ある人の顔を見て感じたこと。

「この人と仕事はできない…したくない…」

もし、そう思っている人が他にもいたならば…。そう、今の職場が持つ不安要素を発見。


その不安は、今の社長が引退して世代が変わったら、従業員はどうする…。というもの。

んで、私の不安の的中確率を調べるために現場で聞き込み調査。

うう。結果、20人くらい辞めそう。(従業員は全部で20人くらい)

せっかく見つけた販路も、物がなければ意味をなしません。


どうする俺。

町おこしって、結局、地域の人が儲からなければ成り立たないことで、そのコンサル的なことを国からお金もらって出来るってすごく魅力的だけど、ここで作った地盤を捨てるのか否か。

悩みに悩んだ挙句、答えが出ないので知り合いの農家さん(元大学教授)に相談しに行ったのです。
すると、「何がしたいのか。君がやりたいことの延長線があるところに行くのが良いと思うよ」とのこと。

うむむ。

どちらにもあるんですけど…。

ただ、将来的に厳しいけど今は乗っているところなのか、今は仕事やめたり引っ越ししたりと大変な感じになるけど将来面白そうなところなのか。

私がこんな状況の人間を見たら、間違いなく後者を選べというでしょう。

でも、私が思う前者の将来の不安要素ってのは不確定なもので…。

これだから私は株が下手。


まあ、かなり悩むところなんですが、年齢も年齢なだけに、いつまでも研修生ってわけにもいかないしなぁとも思ったり。
社長からは来年4月から独立しろって言われてるし。

そんな急に言われても出来るもんじゃないじゃない。う~ん。


ここまで悩むのも久しぶりなもんで、こうなりゃあれだ。占いだ。とか思って「占い」で検索していろいろ見てたら、今年はお金を貯めなさいとか。どっちもたまんねーよって話です。

時期的に考えて、1月中に答えを決めなければ間に合わないしね~。

とりあえず、その友人の電話がなければ、今いる環境が抱える不安要素には見て見ぬふりするところだったからすごくありがたかったです。

ターニングポイント。

まじどうしようかな。急流に飛び込んでみますか。

それとも…。

人生って航海ですね。どっちに行くか。

どっちが笑える方なのか。

私はどうしたらいいんでしょう。



↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。







私の考え

この不景気の中でも、日本は成長しているというのがすごいですね。

高度経済成長で成長しきったかのように思われた日本ですが、まだまだ進化が進んでおるということに現場で頑張っている方々に感銘を受けます。

私も頑張らなきゃいけないね!と思うし、記事のコメントで頂いたことで、やはり、自らの考えの一部を述べていくことは大事なんだと考えておりました。

まあ、それに賛同いただけるかご批判頂くかは別として、自分の考えのもとに動いているということ。
そして、リアルニートで三国無双を始めてから今までに考えたことや、それによる私の環境の変化は、実はこのブログに一部始終書かれているということ。
その流れで、いきなりそれを断ち切って、考えを書かなくなることは、結局、日本人として生きていることに諦めを感じさせることに繋がるようにも思えてきて…。

超過疎ブログではありますが、最近めっきりオンラインゲームをやらなくなってしまった私が、オンラインゲームで知り合った方と少しでも存在を確認し合えるという素晴らしさ。
私が私の存在を述べないのは、いかがなものかと勝手に思った次第です。


ということで、勝手に述べます。


今私が、大嫌いな茨城県wにいる理由。
それは、農業を変えてやろうと思ったからですね。
んで、現場に立って、販売に立って、消費者に立って。

一通り、経験することができました。
そこで、漠然と思っていた問題が具体化して見えてきました。

まず見えてきたもの。
それは、農協の存在。

農協が存在する理由。
それは、そもそも、農家の経営のためです。

小作人がいきなり土地を持たされても経営なんか出来ませんっつーことで、その代わりに販路などを確保するためや、作物を育てる技術を教えるために作られたと記憶しています。

ですので、その流れで、今でも農家さんの多くが、メインとなる大きな独自販路を持っている人が少ないのです。

しかし、そんなものは抜け出せばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、一度市場から抜けてしまうと、独自販路が倒産などして市場に戻ろうとしても、アホみたいな価格で引き取られる現実が待っています。

つまり、「裏切ったやつはゆるさねぇ」ということです。
そのため、農家さんは、冒険してまで農協を出ることよりも、すぐに収入になってほそぼそとやっていける道を選んでいる人が多いのです。

ただ、このシステムが優れているのは、農家にとっても、非農家にとっても食いっぱぐれがないということ。
何気なく買っている野菜は、誰かが作っているという当たり前のことすら、非現実的と思わせるほど、スーパーには安定して物が並んでいます。

それこそが、農協が存在する理由だと思います。
これを別の法人がやり、競争が始まったとしたら。

問題はここなのです。

この「競争」という言葉。資本主義では当たり前の世界なのですが、農業にとっては当り前ではないのです。
それが、「競争する方法を知らない」ということなのです。

それは具体的に何かと言えば、すごく簡単なこと。
これは、実際に農家に来て、販売をするまで気が付かなかったことです。

まず、電化製品で考えると分かりやすいです。

電化製品の場合、作った物に対して、希望小売価格というのが設定されていますよね。
この希望小売価格の中には、販売店が儲かるための代金も含まれていることと思います。
ですので、町の電気屋さんは、その商品を仕入れて販売するメリットが生まれます。

ところが、農作物ではどうでしょう。
その希望小売価格というものが存在しません。
なぜなら、それは今まで市場が価格を決めてきたからです。

ですので、卸値さえ払ってくれれば、後はいくらで売ってもらっても構わないという感覚になってしまっているのです。

これの何が問題なのかと申しますと、ここでも電化製品と比べたいと思います。

もし、電話を新しいものにしたいと考えた時、皆さんならどこで買いますか?
メーカーに直接買いに行きますでしょうか。
多くの方が電気屋さんにいくと思います。

なぜなら、その方が安いから。
メーカーで小売りをやっているところも少ないけど、やっているところは、定価で販売していますよね。
だから、電気屋さんに行くのです。
その方が、消費者にとってメリットがあるからです。

では、逆に、皆さんが、新鮮で美味しい野菜を手に入れたいと思ったらどこに買いに行くでしょうか。
直売所ではないでしょうか。

直売所なら、直接農家さんが持ってきて、そして値段をつけるので、安く、美味しい、新鮮な野菜が手に入るのです。

これって、電化製品とま逆ですよね。

これが問題なのです。

農家さんをメーカーとするならば、メーカーから直接買った方が安いものを、わざわざスーパーに行って新鮮でもなく高い商品を買わないでしょう。

なので、野菜を販売する側にメリットがないのです。

農家さんというのは、販売に関してはド素人ですから、その辺を理解されている人がほとんどいません。
加えて、自分が作った農作物に自信を持っている人も少ないです。

ある農家さんはこんなことを言いました。

「土に種まけば勝手に生えてくるからなぁ」

って。

だから、高く売ると罪悪感があるんですって。
それを仲介する人の方がよっぽど儲かっているって言うのに。

また、今までに安定供給が国の目的だったわけですから、市場の価格は安いです。
それに慣れてしまっているのです。


んで、それじゃいかんと思った数少ない農家は、作った品物をスーパーと直接交渉して卸したりします。

ところが、そこでも変なことが起こります。

たとえば、生産費150円の品物があったとしましょう。
それの売価は…と聞かれたら、農家さんはこう考えます。

「手数料が20%店に行くから、1個が売れて150円回収するためには200円あれば十分だな」

と。

では、仮に、スーパーでこの商品を見た別の販売業の方が、この品物を売ってみたいと考え問い合わせたとします。
そこで返ってくる卸価格が150円ならば。

すでに、200円で販売されている物を150円で仕入れて、別の店で300円で売る気になりますか?
いいえならないと思います。

農作物の多くは、本と一緒で、売れなかったものは返品されます。
そんなリスクを背負ってまで販売するメリットがどこにもない。

そんな状態ではいくら良い商品であったとしても、それを全国に普及させることは不可能なのです。
つまり、競争するための準備ができていないわけです。

また、農家さんの販売は基本的に見よう見まねですので、余った物は、どこぞの販売店で見たアイデアである「○%OFF」みたいなことをします。
こんなことをしたら、すでに赤字ですよね。
赤になっても、余るよりは良いと思っているんです。

では、電化製品なら。

利幅が70%あったならば、20%OFFにしても50%は儲けになるように設定されているのではないかと思います。
あたかも損をしているように見せて売るというのは販売側にとって当たり前の技術だと思います。

そういったことを考えずにやってきた結果が、今の農作物の安さと、農家の収入の低さにあるのだと思います。

んで、収入が少なく辛く汚れる仕事ですから、若い人がやりたがらない。

この現実は、農家だけが悪いことではないと思います。
あくまで農家さんは世間を知らないだけだと思います。
そして、世間を知らないのは、消費者も同じことだと思います。

安くていいものなんて農作物には存在しません。
にも関わらず、安いか高いで物を見る方がいます。
金額を決める指標が良くわかりません。

腐りかけのスーパーにある見切り品をみるが如く、直売所にある値下げ商品を手に取る様。
「そんなもん食いたいなら直売所にこなくてもよくない?」
なんて心の中で悪態をつくときもあります。

良い物が売れるのではなく、悪いものが売れる。それが今の市場の主な流れかと思います。
そんな中で、農家さんに値上げすることや、価格を上げて販売しても買ってくれるお客さんを見つける努力など、私自身、意味を感じないのです。

もちろん、意味を感じないというのは、やらないということではありませんが。

そういった中で、どうやったら価格を上げていけるか考えています。
良いものを扱うというのは当然のことなのですが、良い物だけ価格を上げるのも難しい問題です。

消費者と農家。この二者が同じ意識を持たない限り、もしくは、日本の全ての農家が良いものも悪いものも一斉に値上げをしない限り難しいと感じました。

その中で今、目を付けているのが際物と加工です。
農家と言っても、中には若い人もいて、そういった方に世代が移った時のために、今、種をまいている最中です。

際物は、生産者自体が少ないので、そういった意味では未来があるように思います。
実に皮肉なことですが、もし、TPPに参加した場合、今の世代には泣いてもらい、数が減った時点で日本の農業に変革が訪れるような気がしております。
そうなってしまうことは、農家だけでなく、消費者も一緒になって招いてしまうことなのだと思います。
それこそ、ラピュータのような世界が意図的にではなく自然淘汰の結果訪れてしまうんではないかと。
その自然淘汰では、お金を持っているか否かではなく、地位や権力を持った人が選ばれるような気がします。

だからこそ、それくらいの未来が見えていないわけがない政治家たちが、自分のことなのに自分でリスクを背負えずに人の責任ばかりにする虫けらの意見など無視して必死になっているようにも思えて来たり来なかったり。
まあ、生きるか死ぬかの瀬戸際で、普段から「公務員になれないのは試験に受かる頭がなかったからだろ。ひがむな」みたいなことをいう人間がいたとしたら、そういう人間が自分だけでも生きる道を最優先に選ぶのは明白だし、その生きる道を歩むための過程で、嘘をつこうがなんだろうが踏み台にする人間には最後まで「同じ日本人なんだからどっかで裏切らないだろう」と思われていた方が得だと思うのは当然かとも思うし。
んで、その嘘が見え始めたということは、最後の段階が近いんだろうし。な~んて思ったら、政治批判そのものが馬鹿らしくなってくるというか、それだけしている自分が、まさに馬鹿そのものだと思えて、権力も地位もない私が生き残るためには、批判をして世の中を暗くするのではなく、権力も地位もなく同じ考えを持った人を探して集めて、前に進むしかないと思ったわけで。

かなり話がそれてしまいましたがね。


ただ、そうは言っても、じゃあ明日から価格を引き上げようなんてのも無理な話です。
ではどうしたらいいのか。
もうこれは、少しでも高いものを買う以外にはないと思います。
しかし、高いものを買ったところで、農家さんの考えにも収入にも影響はありません。
募金と同じで、買うところを選ばなければ末端に影響があるような結果は望めないというのが現実かと思います。

そのシステムをどうやって作って成り立たせて認知させていくか…それを今、悩んでいるのです。

今の農家というのは、細々とでもやっていけるため、「守られている」というイメージが強いです。
しかし、農家さんの悩みを聞くと、決して守られているとは思えません。
70近い老人(男性というイメージがありますが、女性も多いです)が、未だに現役です。てか、1人でやってるから主役ですw

人を雇いたい。でもお金がない。いつやめてもいいんだけど…とは言います。
もし、本当にやめてしまったら、農作物の生産量は減るのです。
これって、食べるものが減るってことです。
だから、納期を守らない農家さんでも、取引を停止するわけにいかないのです。
だって、他に作れる人がいないんだもの。
その人が駄目だから他から買ってくるってことができないんだもの。
なのに、業者は買いたたく。
だって、高く売れないんだもの。
もっと安いのが直売所にあるんだもの。

そういう現実が農作物という品物にはあるのです。
消費者の認知のなさもそうだし、農家の浅はかな販売もそうだし。
それをやるって言うのが農協なのに、農家の経営と言いながら自分の経営しかやってないし。

それでも、こいつを変えなければならないと思っています。
無駄だろうがなんだろうが、会う農家会う農家に「希望小売価格を設定していかないとだめだ!」と言い続けています。

農家さんの多くは、震災前の状態に戻したいと言っている人が多いです。
そういうふうに口にするのは、年配の方がメインです。
でも、それじゃ駄目なんだと思います。
だって、今までに経験したことのない、誰も解決方法を知らない問題に直面しているじゃない。
その問題が起こる前に戻すよりも、その問題を受け入れながら新しい道を見つけなければならないのだと思うんですよね。
でも、今はまだ出来ません。頑固すぎる。次の世代です。若い力が今、農業には必要です。
その若い人を戻すためにはまずお金。
農業でどうやったら儲かるか。この一点です。
ちなみに、ポイントは、大規模にしなくても儲かるということなんです。
大規模農場って、問題が起こったときの打撃も大きいですから、天候にもろに影響を受ける農業では、不適切。

もちろん、各地に農場を分散させる手もありますが、新たに農地を借りるってのはしんどい仕事です。
うん。あれですね。理想は、今の農業経営者の数があって、そこに従業員が十分な給料をもらいながら働いているという姿でしょう。
不可能でしょうけど、理想に少しでも近づけるようにとにかく私は安売りはしない。

農業に来る前と来た後では、それほど考えは大きく変わっていませんが、漠然と見えていた問題は、とんでもなくでかいモンスターでした。というお話でした。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






なんかよかったニュース

今日は待ちに待った休みです!!

と思ったのですが、昨日から取引を始めたヒラタケを取りに行かなければならず、朝イチで行ってきました。

ところが、約束の場所にそれはなく…ということで、「今日は出荷がなかったんだな」という開き直りで帰ってきました。

大丈夫です。農業の納期って守らないのが原則ですから。



おかげで早く帰ってこられた上、途中の横断歩道、太った黒い猫(白い毛もあって、正確には黒よりの灰色)が青信号をトコトコ横断していたのを見れました。

なんかのどかというか、思わず「あれはムーンだな」と言ってしまったわけです。

それにしても、先日、キーボードにコーヒーをこぼしてしまい、私のお気に入りのキーボードが壊れてしまいました。
とりあえず、1度も使ったことのないPCを買ったときに付いてきたのを使っているんですが、如何せんデリートが小さい!

人は忘れることで生きて行くものですから、消去ボタンは大きいものがいいですね。


さて久しぶりに出かけてこよう♪


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






日本人はすごい

はい。

ということで今日も更新が始まりました。

今日は、日本人について考えてみました。

日本はこんなにも小さく、資源がとにかくない国にも関わらず、国内総生産は世界で第3位という猛烈な生産力を持った国です。


先日、中国に抜かされてしまったものの、面積と人口から考えれば、それはしごく当然のことであるし、第一に、第何位なのかなんてことは一つの指標に過ぎず、それが日本の衰退を表すものではないと思うのです。

日本製品のクオリティの高さは、機械、電化、作物、アニメなどなどいずれの分野でも突出していると思います。

日本人の仕事は丁寧であり、他が真似をすることのできない誇り高き性質だと言っても過言ではないのです。


また、日本人のすごいところは、集団に成れるということ。

それはまるで、小さな魚が群れになって大きな魚になるが如く。

今はただ、その類まれな能力が悪い方に出てしまい、不景気に向かって全力で走っているだけなんじゃないか!?

そう、日本人に今必要な言葉は、「日本は今、好景気に向かって動き始めている!」ということなのではないだろうか!?

日本国民がベクトルを合わせるととんでもないことが起こる。

それは、GHQをも恐れさせたパワー。

その力こそが、弱小国日本をGNP世界第2位へと浮上させたのではないでしょうか!?


日本に今必要なのは、日本国民が信じたいことを言って、信じることができるリーダーなのです!

無責任だけど明るくて適当なことを言い愛される植木等のようなリーダーが時代の象徴となれば、気が付けば日本の景気は一気に回復するような気がしました。

私が鬱になりやめたこと。

それは、テレビのニュースを見ることでした。

朝から流れるネガティブなこと。それを聞いて何もすることができないくせに。何もしない癖に。ただただ自分よりも不幸な現実を知り、同情し。

そのことがいかに自分の精神の底を落としていったことでしょう。

気が付けば、私の精神は昨日よりも今日。今日よりも明日と、どんどんとスタンダードが下がっていったのを覚えています。

ニュースを見るのをやめ、はじめたこと。それは、太陽に勝つ!ということでした。

なんか、相川翔みたいなことだけど、早起きではなく、あからさまにパワーを持つ相手に朝イチから見て、負けない!と思うことでした。

なんか、すげー今の自分の啓発みたいな文になってきて、頭がおかしーんじゃないかって内容ですけど気にせず続けます。

そうやっていたら、いつの間にか鬱が治っていたのです。

もう10年以上も前の話ですけども。


ニュースを見ず、太陽を見て感じたのは、目の前にある現実でした。

どこか遠いところで起きた何かや、自分ではどうすることも出来ないことに対して何かを思うのではなく、自分の手の届く物を触り、自分の眼に映る映像ではない生を生きること。

そのことは、もしかしたら情報を見ることや聞くことで、現実逃避していた自分に気が付いた瞬間なのかもしれません。

考えれば考えるほど襲いかかってくる不安という闇から逃げると、それは影のようにいつまでも自分を追い、さらにそれは逃げるごとに大きくなっていきます。

その闇を消すには、前に踏み出すこと意外に何もなく、踏み出すことは実はものすごく簡単なことだったのです。

失敗しても、その失敗は行動することが簡単なものなんだということを教えてくれます。

それが、次の行動を生み、成功へと繋げて…なんか、事項啓発テキストを書いている感じがしてきたのでここでやめますww

とにもかくにも、日本という国はものすごいパワーを持っているし、日本人は、日本人の歴史を知っていて、日本人自身が日本はすごいと知っていて。

その歴史と今のギャップが自信喪失へと繋がり、精神的に参ってしまっているように思えたのです。

でも、そういう日本だからこそ、プライドを持っている日本だからこそ、再浮上することができるのではないでしょうか!

俺は一生日本人だ!これはどうしようもない事実なのだから、日本人としての誇りを俺は持ち続けたい!


私は、迷ったら笑える方に進むようにしています。

実は、この言葉は受け売りです。

ずっと前に、高田順二が言っていたと記憶する言葉です。

そして、以前の日本も笑える方に進んでいたんじゃないかと思います。

今の日本がどうのこうのではなく、これからの日本は、笑える方に進んでいくと思います。

政治の世界でも、そういった流れが少しだけ見えてきたように思います。

2012年からの日本は、国として走り出すんじゃないでしょうか!

なぜなら、日本国は日本国民が作るものだから!


と思った今日この頃でした。



↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






考えてみました。

今年は辰年なので、景気が少し良くなるとか。

テレビから流れてきた初詣の映像では、サラリーマンたちが景気回復を祈願していました。

不景気になればいいのに。

そう望んでいる人ってどれくらいいるのだろう。

全員が景気回復を望んでいれば、とっくに回復していてもよさそうなもんですけど、そうでもない感じ。

そこで、いったい、何が原因で景気が回復しないのかを考えてみました。

抽象的な答えでなく、「これだから駄目なんだ!」という原因を。



結論

日本人は働き過ぎだ!!!!


いやー、もうこれしかありませんね。

日本人は働き過ぎなんですよ。
だから、金が動かないんですよ。

いろいろと企業の状況は異なりますが、概ね、休みの少ないところって貧乏じゃありません?
んで、そういう企業が増えてきて、貧乏暇なしってのが、今の日本に当てはまっちゃうんじゃないかって思ったのです。

それは、別の記事のコメントでももらいましたが、今年の正月が何だかとってもあっさりとしていたという感じ。

正月なのにスーパーは開いているでしょう。

もし、スーパーが閉まっていたらどうでしょう。

閉まる前に買いだめしますよね。

買いだめってのは、ちょうどいい具合なんてありえませんから、多ければ年末儲かるし、少なければ年始に儲かるし。


なんか、消費者の「損をしたくない気持ち」に市場が答え過ぎているんじゃないかと思うんです。

でもね、商売ってパチンコと同じだと思うんです。

店側が損をするときもあれば、お客が損をする時もある。

それが成り立っていなさすぎだと思うんです。

広告一つにも馬鹿みたいな注意書きを入れさせる人がいるのが証拠だと思います。

客と売り手は同等か、もしくは店の方が上で良いと思うんですね。

もちろん、店は選んでもらうために無礼を働いてはいけないと思いますけど。

でも、物品を手にするためにお金しか出せない人の方が、明らかに…ちょっと話がそれすぎた。


私は、農業を始めてから一度も休んだことがないという人物に会ったことがあります。
その人は、10年以上も休みなしで働いていたそうです。

ただ、作業中に機械に巻き込まれて左足が動かなくなり、もう二度と現場に立つことはできなくなったそうですけど。

休んだ方がいいですよ~。

人生つまらないよ~。


休んで金使って、儲けるときは全力で儲けて。

それがあるべき姿なんじゃないかなという結論に達しました。

な~んて話をしても、な~んの意味もありませんけどね。

だって、もし私が「よし、明日から実行しよう!」とか言って、年間休日数40日を120日に変えたとするじゃない?

私だけそれをやっても私が損をするだけだものね。

んで、仕事もなくなって誰かが私の少ないお金を手にして、豚の貯金箱に入れておしまいだものね。


ま、こんなことを考えたのも、正月休みが、たった1日だったからなんですけどね。

んで、1月1日に休んだからということで、1週間に1回しかないその前後の休みが2日もなくなっちゃったからやさぐれてるんです。

別に忙しかったわけじゃないんです。だって、きのこなかったもの。

ただ、休むなということらしいです。

こういうことを改善していかなければならない!!

さあ、皆で立ち上がろう!週休二日を労働基準法に入れろーーーー!!



さて、馬鹿げた雄たけびはこの辺で。

別に馬鹿げてもないと思うけど。

あ、あれあれ。

今突然思い出したけど、H2って漫画知ってます?

あれで、木根が大事な用があるからって早めに練習を終えて、比呂が監督にデートらしいですよ?って言うと、監督が、デートは大事な用にはならんのか?って聞くシーン。

あれ好きなんですよね。

そういうことなの。私が言いたいのは。


さあ、本当にこの話はおしまい。


本当に導き出した答えは、こちら。


江戸っ子は宵越しの金は持たぬというじゃない。

やっぱ、今の世に必要なのは、粋ってもんだな。

今の日本人は野暮だから不景気なんだ。

それが本当の原因だとたどり着いた!!

前から言っていることを改めて思っただけなんだけど、ポイントは、粋が大事だということと、粋が大事だということを言うってことは、今の日本人が野暮集団だってニュアンスを追加したこと!

これって、昨年の漢字一字の「絆」とよく似てません?

別に、国民全員が絆を大事にしていたら、そんな言葉は出ません。

むしろ、絆なんて存在しないから、「絆を繋げよう!」的なことを言いだしているわけじゃない。

でも、なんで日本人て粋じゃなくなったんだろう。

効率化か!

効率化は教育が生んだものだから、教育が悪いのか!
よし、大学進学禁止!
テレビはプロレスだけOK!

そういう世の中になったら、旅行が最高の娯楽に変わりますな。

ま、どうでもいいや。

いずれにしても、今年は昨年よりも景気が良くなるらしいです。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






目が覚めたら

2012年でした。

別にな~んにも変わっていません。

ま、この正月ってのは、一時的に仕事が楽になるので、その雰囲気だけがいいものですね。


というわけで、やさぐれた感じで2012年が始まりました!

私にとっては、良いか悪いか分かりませんが、とにもかくにも変革の年となりますので、出来る限り楽しい方向へと転がり込んでいきたいと思います。

皆様におかれましても、面白おかしい年になりますよう!


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。





検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。