FC2ブログ

プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分はどっちだろう

「褒められて伸びるタイプ」

「怒られて伸びるタイプ」


自分はどっちだろう。
そう考えるときがふとあります。
そして、それと同じように、「この人はどっちだろう」と思うこともあります。

もっとも難しいのは人だ。

そんなことを耳にしたことがあります。
たしかに、どんな仕事をしたとしても、それなりに充実する瞬間があるかと思いますし、「人の仕事を馬鹿にする人間は自分の仕事を馬鹿にするのと同じことだ」と思えるくらい色々な仕事が繋がって一つのことが起こっているようにも思え、
そうなると、結局、「どんな仕事がしたいか?」という問いよりも、「どんな人と仕事がしたいか?」の方が真理に近いんじゃないかと思ってしまうんです。

仕事という面だけでなく、人という獣を人間として形成させるためには、精神面での成長は必要だと思い、成長しない癖に、過去の人物たちから何かを学ぼうと考えたりします。

そうやってみると、過去の名君と呼ばれる方の多くが、やはり、人との接し方がうまい、という感じがします。


【ある名君が言った言葉】
「自分さえよければそれでいい。他人のことなんてどうでもいい」


ええ。嘘です。
つまり、これがすぐに嘘だとわかるくらい、名君は人との接し方がうまいものであるということなんだと思います。

ただ、そういった人の精神に少しでも近づこうと思う場合、まず第一に知らなければならないのは、自分ではないでしょうか。
自分という人間がどういうことをされたら嫌なのか。どういうことをされたら嬉しいか。どういう風にすれば「自分さえ良ければいい」と思わないのか。

というのも、弱者である農家の周りには、「自分さえ良ければいい」という人間が多く、そういった人に泣き寝入りしている人もいれば、立ち向かう人もいて。

逆に、立ち向かう人は、これまた「自分さえ良ければいい」という考えが強く、それはそれで醜い。


いや、なんか、ネットを色々と見ていたら、

http://www.masnet.ne.jp/back_eye/masnet_eye1.html

こんなサイトにぶつかって、それを読むとふむふむなるほど、と思えるい点が多く、また、それが自分が今いる環境にも一つも漏れることなくピタリとはまったのです。
でも、よくよく考えたら、前にいた会社でも同じようなことは感じていました。

どこに行っても同じこと。

そうなんですよね。

だから、「どんな仕事がしたいか」ではなく、「どんな人と仕事をしたいか」なんだと思ったのです。


さて、話がズレズレですけど、はじめの問い。

自分はどっちなんだろう。これを考えてみたんです。
その結果、私はどっちもです。

どっちにしろ伸びる、なんて厚かましいことを言っているのではなく、どっちでも同じというか。

ようは、その場その場の状況によって異なるのではないかと思ったんですね。

ただ、怒られて伸びるタイプの人って、2段階目の気がします。

たとえば、「褒められて伸びる」って、要は、「相手から信頼されて伸びる」ってことだと思います。
これは、当然のことだと思います。

上から褒められることで、その部分に関して認められるわけです。そうすると、自分の中に責任感が湧き、色々な部分でそれが作用してくると。

そんで、二段階目で信頼されていることは分かっているけど、それでも怒られる場面はあると思います。
そういったときに、「悔しい」とか、「挽回したい」などの思い出結果を残すとか。

ただ、問題なのは、常に同じではだめだということです。

たとえば、テストで毎回30~50点(100点満点中)をとっていた人がいるとします。
その人が、あるテストで20点をとってしまい、お母さんから「いい点をとりなさい!!」と言われたとしても、そんなにパンチはないかと思います。

逆に、毎回90点以上をとっていた人が30点をとってしまい、お母さんから注意を受けたら、次は頑張ろう!と思うと。

この逆も然り。

これが、褒められて伸びるタイプと怒られて伸びるタイプの違いなのではないかなと思うのです。

ですから、ダメな人ほど褒めて、出来る人ほど怒らなければならないんじゃないかなって。

もちろん、意味不明なところで褒めたり怒ったりは逆効果だと思いますけどね。



今思ったんですけど、皆さんは。もしくは、皆さんの旦那さんは。
帰ってきて「こんなことやったんだ!すごい!?」といいますか?
それとも、「たまには洗濯でも、と思ったら、セーターちぢんじゃったよ…アハハ…」という感じですか?

人って、成長したいものですから、それをどこかで求めているんでしょうね。
そうなると、会社にいても、「この人はどっちのタイプだろう」と悩む前に、その人の行動をよく思い出して、自慢タイプか謙遜タイプかで、今の成長に必要なファクターが見えるような気がしました。

そうなると、私は今、自慢タイプですね。
ええ、過去振り返ると、大半が自慢タイプですね。
褒められたくて褒められたくて仕方ないってことでしょうか。

たしかに、今は、数字も見てないくせに「結果だせ」と毎朝イヤミから始まるので、イライラしたりしてます。
でも聞いてください。数字は先月の200%超です。皆さん、私を褒めて下さい。

まあ、それは冗談だとしても、そういった小さな人の変化を見逃さないこと。
それを見逃すと大きな変化に変わり、名君にはほど遠くなっていくんでしょうね。


これは面白い。
たしかに、私と一緒に働いている今の人たちの大半が自慢タイプです。

そう思うと、取引先とか営業さんとかと話してみて、その人が自慢タイプか謙遜タイプかでも、先方の会社のスタイルが見えてくるかもしれませんね。

「どんな人と仕事がしたい?」に対しては、謙遜タイプの人、という答えなのかもしれません。
そう思うと、私は今、私とは仕事がしたくない、ということです。

嗚呼。なんか久しぶりにトレンディーな言葉を思い出した。
心にダムはないのかい?

今の私にはなかった…orz

日々、己を知り、その傍ら人を見て、それによってまた己を知る。
何にとって大事なのか知りませんけど、大事なことですね。

↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。

コメント

Secret

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。