プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の考え

この不景気の中でも、日本は成長しているというのがすごいですね。

高度経済成長で成長しきったかのように思われた日本ですが、まだまだ進化が進んでおるということに現場で頑張っている方々に感銘を受けます。

私も頑張らなきゃいけないね!と思うし、記事のコメントで頂いたことで、やはり、自らの考えの一部を述べていくことは大事なんだと考えておりました。

まあ、それに賛同いただけるかご批判頂くかは別として、自分の考えのもとに動いているということ。
そして、リアルニートで三国無双を始めてから今までに考えたことや、それによる私の環境の変化は、実はこのブログに一部始終書かれているということ。
その流れで、いきなりそれを断ち切って、考えを書かなくなることは、結局、日本人として生きていることに諦めを感じさせることに繋がるようにも思えてきて…。

超過疎ブログではありますが、最近めっきりオンラインゲームをやらなくなってしまった私が、オンラインゲームで知り合った方と少しでも存在を確認し合えるという素晴らしさ。
私が私の存在を述べないのは、いかがなものかと勝手に思った次第です。


ということで、勝手に述べます。


今私が、大嫌いな茨城県wにいる理由。
それは、農業を変えてやろうと思ったからですね。
んで、現場に立って、販売に立って、消費者に立って。

一通り、経験することができました。
そこで、漠然と思っていた問題が具体化して見えてきました。

まず見えてきたもの。
それは、農協の存在。

農協が存在する理由。
それは、そもそも、農家の経営のためです。

小作人がいきなり土地を持たされても経営なんか出来ませんっつーことで、その代わりに販路などを確保するためや、作物を育てる技術を教えるために作られたと記憶しています。

ですので、その流れで、今でも農家さんの多くが、メインとなる大きな独自販路を持っている人が少ないのです。

しかし、そんなものは抜け出せばいいじゃないかと思われるかもしれませんが、一度市場から抜けてしまうと、独自販路が倒産などして市場に戻ろうとしても、アホみたいな価格で引き取られる現実が待っています。

つまり、「裏切ったやつはゆるさねぇ」ということです。
そのため、農家さんは、冒険してまで農協を出ることよりも、すぐに収入になってほそぼそとやっていける道を選んでいる人が多いのです。

ただ、このシステムが優れているのは、農家にとっても、非農家にとっても食いっぱぐれがないということ。
何気なく買っている野菜は、誰かが作っているという当たり前のことすら、非現実的と思わせるほど、スーパーには安定して物が並んでいます。

それこそが、農協が存在する理由だと思います。
これを別の法人がやり、競争が始まったとしたら。

問題はここなのです。

この「競争」という言葉。資本主義では当たり前の世界なのですが、農業にとっては当り前ではないのです。
それが、「競争する方法を知らない」ということなのです。

それは具体的に何かと言えば、すごく簡単なこと。
これは、実際に農家に来て、販売をするまで気が付かなかったことです。

まず、電化製品で考えると分かりやすいです。

電化製品の場合、作った物に対して、希望小売価格というのが設定されていますよね。
この希望小売価格の中には、販売店が儲かるための代金も含まれていることと思います。
ですので、町の電気屋さんは、その商品を仕入れて販売するメリットが生まれます。

ところが、農作物ではどうでしょう。
その希望小売価格というものが存在しません。
なぜなら、それは今まで市場が価格を決めてきたからです。

ですので、卸値さえ払ってくれれば、後はいくらで売ってもらっても構わないという感覚になってしまっているのです。

これの何が問題なのかと申しますと、ここでも電化製品と比べたいと思います。

もし、電話を新しいものにしたいと考えた時、皆さんならどこで買いますか?
メーカーに直接買いに行きますでしょうか。
多くの方が電気屋さんにいくと思います。

なぜなら、その方が安いから。
メーカーで小売りをやっているところも少ないけど、やっているところは、定価で販売していますよね。
だから、電気屋さんに行くのです。
その方が、消費者にとってメリットがあるからです。

では、逆に、皆さんが、新鮮で美味しい野菜を手に入れたいと思ったらどこに買いに行くでしょうか。
直売所ではないでしょうか。

直売所なら、直接農家さんが持ってきて、そして値段をつけるので、安く、美味しい、新鮮な野菜が手に入るのです。

これって、電化製品とま逆ですよね。

これが問題なのです。

農家さんをメーカーとするならば、メーカーから直接買った方が安いものを、わざわざスーパーに行って新鮮でもなく高い商品を買わないでしょう。

なので、野菜を販売する側にメリットがないのです。

農家さんというのは、販売に関してはド素人ですから、その辺を理解されている人がほとんどいません。
加えて、自分が作った農作物に自信を持っている人も少ないです。

ある農家さんはこんなことを言いました。

「土に種まけば勝手に生えてくるからなぁ」

って。

だから、高く売ると罪悪感があるんですって。
それを仲介する人の方がよっぽど儲かっているって言うのに。

また、今までに安定供給が国の目的だったわけですから、市場の価格は安いです。
それに慣れてしまっているのです。


んで、それじゃいかんと思った数少ない農家は、作った品物をスーパーと直接交渉して卸したりします。

ところが、そこでも変なことが起こります。

たとえば、生産費150円の品物があったとしましょう。
それの売価は…と聞かれたら、農家さんはこう考えます。

「手数料が20%店に行くから、1個が売れて150円回収するためには200円あれば十分だな」

と。

では、仮に、スーパーでこの商品を見た別の販売業の方が、この品物を売ってみたいと考え問い合わせたとします。
そこで返ってくる卸価格が150円ならば。

すでに、200円で販売されている物を150円で仕入れて、別の店で300円で売る気になりますか?
いいえならないと思います。

農作物の多くは、本と一緒で、売れなかったものは返品されます。
そんなリスクを背負ってまで販売するメリットがどこにもない。

そんな状態ではいくら良い商品であったとしても、それを全国に普及させることは不可能なのです。
つまり、競争するための準備ができていないわけです。

また、農家さんの販売は基本的に見よう見まねですので、余った物は、どこぞの販売店で見たアイデアである「○%OFF」みたいなことをします。
こんなことをしたら、すでに赤字ですよね。
赤になっても、余るよりは良いと思っているんです。

では、電化製品なら。

利幅が70%あったならば、20%OFFにしても50%は儲けになるように設定されているのではないかと思います。
あたかも損をしているように見せて売るというのは販売側にとって当たり前の技術だと思います。

そういったことを考えずにやってきた結果が、今の農作物の安さと、農家の収入の低さにあるのだと思います。

んで、収入が少なく辛く汚れる仕事ですから、若い人がやりたがらない。

この現実は、農家だけが悪いことではないと思います。
あくまで農家さんは世間を知らないだけだと思います。
そして、世間を知らないのは、消費者も同じことだと思います。

安くていいものなんて農作物には存在しません。
にも関わらず、安いか高いで物を見る方がいます。
金額を決める指標が良くわかりません。

腐りかけのスーパーにある見切り品をみるが如く、直売所にある値下げ商品を手に取る様。
「そんなもん食いたいなら直売所にこなくてもよくない?」
なんて心の中で悪態をつくときもあります。

良い物が売れるのではなく、悪いものが売れる。それが今の市場の主な流れかと思います。
そんな中で、農家さんに値上げすることや、価格を上げて販売しても買ってくれるお客さんを見つける努力など、私自身、意味を感じないのです。

もちろん、意味を感じないというのは、やらないということではありませんが。

そういった中で、どうやったら価格を上げていけるか考えています。
良いものを扱うというのは当然のことなのですが、良い物だけ価格を上げるのも難しい問題です。

消費者と農家。この二者が同じ意識を持たない限り、もしくは、日本の全ての農家が良いものも悪いものも一斉に値上げをしない限り難しいと感じました。

その中で今、目を付けているのが際物と加工です。
農家と言っても、中には若い人もいて、そういった方に世代が移った時のために、今、種をまいている最中です。

際物は、生産者自体が少ないので、そういった意味では未来があるように思います。
実に皮肉なことですが、もし、TPPに参加した場合、今の世代には泣いてもらい、数が減った時点で日本の農業に変革が訪れるような気がしております。
そうなってしまうことは、農家だけでなく、消費者も一緒になって招いてしまうことなのだと思います。
それこそ、ラピュータのような世界が意図的にではなく自然淘汰の結果訪れてしまうんではないかと。
その自然淘汰では、お金を持っているか否かではなく、地位や権力を持った人が選ばれるような気がします。

だからこそ、それくらいの未来が見えていないわけがない政治家たちが、自分のことなのに自分でリスクを背負えずに人の責任ばかりにする虫けらの意見など無視して必死になっているようにも思えて来たり来なかったり。
まあ、生きるか死ぬかの瀬戸際で、普段から「公務員になれないのは試験に受かる頭がなかったからだろ。ひがむな」みたいなことをいう人間がいたとしたら、そういう人間が自分だけでも生きる道を最優先に選ぶのは明白だし、その生きる道を歩むための過程で、嘘をつこうがなんだろうが踏み台にする人間には最後まで「同じ日本人なんだからどっかで裏切らないだろう」と思われていた方が得だと思うのは当然かとも思うし。
んで、その嘘が見え始めたということは、最後の段階が近いんだろうし。な~んて思ったら、政治批判そのものが馬鹿らしくなってくるというか、それだけしている自分が、まさに馬鹿そのものだと思えて、権力も地位もない私が生き残るためには、批判をして世の中を暗くするのではなく、権力も地位もなく同じ考えを持った人を探して集めて、前に進むしかないと思ったわけで。

かなり話がそれてしまいましたがね。


ただ、そうは言っても、じゃあ明日から価格を引き上げようなんてのも無理な話です。
ではどうしたらいいのか。
もうこれは、少しでも高いものを買う以外にはないと思います。
しかし、高いものを買ったところで、農家さんの考えにも収入にも影響はありません。
募金と同じで、買うところを選ばなければ末端に影響があるような結果は望めないというのが現実かと思います。

そのシステムをどうやって作って成り立たせて認知させていくか…それを今、悩んでいるのです。

今の農家というのは、細々とでもやっていけるため、「守られている」というイメージが強いです。
しかし、農家さんの悩みを聞くと、決して守られているとは思えません。
70近い老人(男性というイメージがありますが、女性も多いです)が、未だに現役です。てか、1人でやってるから主役ですw

人を雇いたい。でもお金がない。いつやめてもいいんだけど…とは言います。
もし、本当にやめてしまったら、農作物の生産量は減るのです。
これって、食べるものが減るってことです。
だから、納期を守らない農家さんでも、取引を停止するわけにいかないのです。
だって、他に作れる人がいないんだもの。
その人が駄目だから他から買ってくるってことができないんだもの。
なのに、業者は買いたたく。
だって、高く売れないんだもの。
もっと安いのが直売所にあるんだもの。

そういう現実が農作物という品物にはあるのです。
消費者の認知のなさもそうだし、農家の浅はかな販売もそうだし。
それをやるって言うのが農協なのに、農家の経営と言いながら自分の経営しかやってないし。

それでも、こいつを変えなければならないと思っています。
無駄だろうがなんだろうが、会う農家会う農家に「希望小売価格を設定していかないとだめだ!」と言い続けています。

農家さんの多くは、震災前の状態に戻したいと言っている人が多いです。
そういうふうに口にするのは、年配の方がメインです。
でも、それじゃ駄目なんだと思います。
だって、今までに経験したことのない、誰も解決方法を知らない問題に直面しているじゃない。
その問題が起こる前に戻すよりも、その問題を受け入れながら新しい道を見つけなければならないのだと思うんですよね。
でも、今はまだ出来ません。頑固すぎる。次の世代です。若い力が今、農業には必要です。
その若い人を戻すためにはまずお金。
農業でどうやったら儲かるか。この一点です。
ちなみに、ポイントは、大規模にしなくても儲かるということなんです。
大規模農場って、問題が起こったときの打撃も大きいですから、天候にもろに影響を受ける農業では、不適切。

もちろん、各地に農場を分散させる手もありますが、新たに農地を借りるってのはしんどい仕事です。
うん。あれですね。理想は、今の農業経営者の数があって、そこに従業員が十分な給料をもらいながら働いているという姿でしょう。
不可能でしょうけど、理想に少しでも近づけるようにとにかく私は安売りはしない。

農業に来る前と来た後では、それほど考えは大きく変わっていませんが、漠然と見えていた問題は、とんでもなくでかいモンスターでした。というお話でした。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






コメント

Secret

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。