プロフィール

関聘(孫権所属)

Author:関聘(孫権所属)
現在:軍師将軍
プレーヤー(リアルニートになって初めてのオンラインゲーム挑戦中)

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のコメント
リンク
QRコード
QRコード
カレー雑貨のおすすめ
ナックルベア(シークレット) PICT0008.jpg
3000円

ミニグーン

609円

ただで無双コインGETじゃー!!
ブログ広告ならブログ広告.com

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商談会に参加してきたぜ

本日は、高知市内で行われた商談会に参加してきました。

吾輩は、師匠の商品説明を聞きながら、

「んん?まずいぞ」

と思ったときに口をはさむ程度で、横にいてタイミングを見ながら試食を出したりする係。

10時から15時までの商談会で、2社と成約することが出来ました。

まあ、全部成立したところで送るモノがないので、ちょうど良いくらいだったのではないかと思います。

でも、説明の中で、ハウス栽培の原木椎茸が良くない…といったことを節々で仰っていたのですが、私はそうは思わないのです。

確かに、露地の方が肉厚だし、見た目は頭が割れて美味しそうだけど、それを乾し椎茸にしたところでもどすのにすんごい時間も手間もかかるので、今の時代にはほとんど需要がないと思います。

原木椎茸の味を決めるのは、ずばり季節と品種と発生回数だと信じております。

ですので、露地だから美味しい。ハウスだからまずい。という表現は適切ではないように思いました。

ま、そうは言っても、露地の場合は収穫量も、収穫時期もデメリットがあるので、そう言わなければ他と差別化するのは難しい、というのも実情。

そこは大人になってスルーしました。


さて、高知県の高知市。

ここは、高知県でもっとも都会。

しかしながら、路面電車が走っているオモムキある都市なのです。

120719_140035.jpg

こんな感じで、路面電車が現役です。

車で運転していると、「この線路は踏んでもいいの?駄目なの?どっちなの!?」と迷いますが、どうやらいいようです。

ただ、それもローカルルールだと思うので、詳しく調べてみるまでは踏むことをやめておきます。

ちなみには、我が家は、高知市から車で60分といったところにございます。

60分というと近いようで、つくばに住んでいたころに60分も東京方面に向かったら秋葉原を通り過ぎますから、やっぱり遠いですね。


さて、意外にも紹介していなかった我が師匠の作業現場。

それを紹介しておきたいと思います。

120718_160335.jpg

山の上に向かってならべているのは、今年の秋から発生を期待する新しいホダ木。
これからこのホダ木を本伏せといって、収穫できるように並べ替えていきます。

重いもので1本50キロくらいでしょうか。


120718_160322.jpg

こちらは、「やぐら」という伏せ方で、本伏せした状態のものです。

このホダ木から、秋や春になると椎茸が発生してくるようです。

前にいたきのこ園では、発生を管理して出したいときに出す、という方法を行っておりましたので、温度や湿度を調節したり、散水をしたり手間をかけますが、このように山に伏せこんで収穫するタイプの栽培方法では、自然にまかせっきり、というのが基本です。
(それでも少しは散水などもしますけど)


山で発生させる方法ですと、冬の寒い時期は菌の動きが悪くなるので、冬の間にゆっくりと育った椎茸が春になって肉厚の極上椎茸となります。

ただ、問題は、椎茸の需要期は12月~2月。

山に伏せる方法では、需要期に提供することが出来ず、要らなくなった春に極上の椎茸がたくさん取れてしまうわけです。

ですから、大分県や高知県の露地栽培主体の生産地では乾し椎茸がメインとなるわけです。


---夕飯中---

いやー、ビール飲んだらどうでもよくなっちゃった。

さくさく紹介します。


こちらで主に使っている原木はクヌギです。

クヌギはクワガタムシやカブトムシの大好物。

私、ムシや自然にまったく興味ないけど、とにかくたくさん取れるそうです。
私、土を触るのも、葉っぱに触れるのも本当は大嫌い。


120718_093538.jpg

ハウスで栽培する場合には、1年間で原木を使い捨てます。

でも、山だと、木が腐りきるまで使うのです。

どちらが生産効率がいいかと言えば、1年で使い捨てる方がよろしいです。

120718_093556.jpg

1本の太さはこのくらいね。

ハウス栽培だと使うたびに軽くなっていきますが、クヌギは皮が厚いし、水を吸うし、とにかく重いです。

んで、これが片手で握りしめられるくらいスカスカになるまで置いとくわけです。

120718_093533.jpg

↑これは使いきった後に芯が残ってしまった様子。
7年前に植菌したものだそうです。


今は、整備をしながら、発生しそうもない木は捨て、少しでも出そうなのは山に立てかけて…ということをしておるのですが、「重くてしっかりしてるから」という理由で選定しているようです。

ただ、重い原木の重い理由が、芯に水が入っているものが大半で、そういった原木は中に入っている菌が死んでいたり死にかけているから水を吐く力がなくなっていると認識しております。
また、水をたっぷりふくんでいるにも関わらず皮をめくってもまったく菌が皮下にいないのは、完全に落ちているんじゃ…と思いつつも、山のルールにのっとっておるわけで。

無駄な体力を使っているな~と思いながらも、どうせ私の原木じゃないし、来てすぐのペーペーが師匠に口答えするのも。


それでも、発生してくる椎茸の見た目はやっぱり良いです。

味は同じだと思うけど、生産するものから見ると、素晴らしいと感じるものです。


私は将来的に、山でやるのとハウスでやるのを使い分けていきたいと思っているので、すごく勉強になることばかりですね。

特に、雨が降ったときには椎茸に雨がかからないようにビニールをかぶせるとか。ハウスではそんな当たり前のことも必要がないから「山でやったときの苦労」リストには入っておらず、現場で感じることが多いです。



前は1週間に1回のお休みだったわけですが、こちらに来てからは、休みがなく名多様な気がしております…。

一応、役場から与えられた休みは週に3日あるのですが、どういう流れか、土地を借りて、今、そばを植えております。

草刈りも仕事が終わった後に、夜8時ごろまでやっております。

いいように使われ放題なきもしますが、こちらの方では、休んで遊ぶことはあまり良くなく、収益性がなくても「疲れていた」方が偉いみたい。

よくわからないけど、充実しています。


ま、明日の休みは「草刈りするんじゃろ?」と言われたけど、「いいえ、しません。頭使っています」と言っときました。
パチ屋では頭フル回転です。


↓ポチッと押してみてください。心にホッと一息つく瞬間です。
FC2ブログランキング

↓オンラインゲームの課金は無料で行うものです。というわけで、777.netの料金もこれで払っています。






コメント

Secret

検索するかい?
・Google検索
カウンター
いつも見てくれて
本当にありがとうございます^^
最近人気だったり、管理人が好きなゲーム
人気オンラオンゲーム

第1位 ナイツオブキングダム (MMORPG)


ナイツオブキングタムとは、7つの世界を巡るファンタジーバトルMMORPG。 プレイヤーは、7つの世界から1つを選択して世界の王を目指します。 ファンタジー抜群の大迫力バトルはもちろん、釣りを初めとした様々なミニゲームも充実。 世界を制覇し界王となり、やがては神に近づく戦いを楽しもう!

第2位タルタロス(RPG)


カワイイグラフィックと簡単な操作で誰でも気軽に爽快なアクションが楽しめる『TARTAROS-タルタロス』は、これまでのオンラインゲームの概念を覆す、エンディングのあるシナリオや、ストーリーに沿って登場する個性豊かなキャラクター性など、コンシューマーゲームのようなやり込み要素の強いゲーム性を楽しめる、これまでになかったオンラインゲームです。

第3位プリウスオンライン(RPG)


プレイヤーは4種族の中から好きな職業を選択し、ゲームを進めていきます。 キャラクターを成長させていくと、さまざまなダンジョンやクエストが登場します。 また、プレイヤーと一緒に武器も成長する他のゲームにはない特徴を持っています。 その他にもダンジョンやクエストだけでなく、釣り・採掘・鉱山占領戦・攻城戦など 用意されているコンテンツも多数。『KAROS ONLINE』を是非、お楽しみください。

掟破り系 ふるぼっこRPG 「アークサイン」 (RPG)


◇前代未聞の百花繚乱◇ 「アークサイン」は、「多勢に無勢で勧善懲悪を貫くヒーロー」のごとく、 カードから傭兵を召喚、 数の力で敵を制圧するといった一風変わった戦闘コンセプトをもつMMORPGです。

ブログランキング
ブログランキング

FC2ブログランキング
OGD.ランキング

ショッピング
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。